ピンクのお部屋

ピンクのお部屋 お暇な時間に ど・う・ぞ!

ベッキー休業理由は大嘘!キンタローがばらす!苦情殺到のせいだった!

time 2016/02/01


こんにちは。ありんこです。

ベッキーが出演した番組に主婦層から苦情の電話がテレビ局に10分で1000件もあったそうです。

「心身ともに崩壊寸前」は嘘だったと言う情報も入ってきました。

早速、真相を調べたいと思います。

スポンサードリンク

1月31日、ベッキーがパーソナリティーを務めるTOKYO FM『ベッキー♪ GO LUCKY』でポジティブな名言を紹介するコーナーでベッキーは

「泣きたいときは一人で泣いて、自分の傷は自分で治す」

を取り上げました。

そのときの発言が

「これすごいなぁ。世の中の女性の何パーセントくらいの人ができるんだろう。私は無理です」
「でも20代の時はこういう生き方をして、自分の基盤を作ったのかなと思うけど、年齢を重ねると人に頼りたくなっちゃう。でも、人に頼ってばかりの人も、最終的には自分で自分の傷を治している」

と語りました。

なんだか意味深でもありますが、29日以降休業をしているベッキー

⇒ベッキーは激やせ10日で4kg減!

⇒ベッキー遂に休業!

これは休業に入る前に収録されたものだと思います。

スポンサードリンク

それにしても不倫報道が出た後であることは間違いないですね。

だとしたら、三十路に入ったベッキーは基盤を作ったので今度は誰かを頼りたくなったのでしょうか。

そして自分で自分の傷を癒しているのでしょうか。

長谷川豊ブログで”ベッキー直筆”予告がはずれ2chで何様と炎上!

また、番組の中でリスナーからの悩み相談コーナーで、「自分を奮い立たせる言葉」

「私も未熟な人間なので、何かをお伝えする立場にないのですが、『どうしよう』という気持ちじゃダメ。

『こうする』という強い気持ちが大事。自分の言葉で自分って動いていくんですよね」

「私が言うのも生意気だけど、自分に対しても活を入れてみました」

と答えました。

エンディングでは「また来週日曜日」とあいさつしたので、休業をまだ考えていないときに収録されたものだと言うことが判明してますね。

実は、2016年1月28日のイベントで、お笑い芸人のキンタローによる暴露がありました。

⇒キンタローの旦那は?

「いつも通り変わらず、元気で場が温かかったです。ニコニコでキラキラして元気印でした」

週刊文春が最後のとどめともいえるLINE画像を掲載したのが1月21日でした。

それ以降も心身崩壊や激やせどころかいつもと変わらず元気だったことになります。

ベッキーに対しては、いま現在もインターネット上で大炎上

ラジオで語ったように自分に活を入れているようですね。

ベッキー激やせ画像は嘘?高須院長が真相に迫る!

関係者の間では

「体調不良は、逃げの口実で、真の理由は別にある」

「事務所関係者が、クレームの殺到に(1000件以上/分)耐えられなくなった」

「企業、ベッキーのイメージダウンを最小限に食い止めるため」

「このままでは、カムバックが難しくなる」

「裁判のため」

などと言われています。

川谷さんの妻が裁判を始めるため、ベッキーも川谷さんも休業していると言う情報も流れています。

⇒川谷絵音、嫁に卒論提出!

⇒LINEの内容がヤバイ!

事務所もテレビ局側も考えが甘かったのかここまで大騒動になるとは思っていなかったのでしょうね。

ベッキーも事務所から川谷さんと別れるように何度も説得されましたが、首を立てに振らなかったそうです。

それどころか最後には泣き出す始末。

『彼とは絶対に別れない』

『最後は一緒になれる』

『もう誰にも迷惑を掛けたくない。この仕事を辞めたい』

川谷さんってそんなに魅力的なのか、二股をかけていた相手と破局したから川谷さんしかいないと思ったのかその辺は不明です。

⇒ベッキーが浪速の星と川谷さんと二股?

⇒ベッキースカパー音楽祭のMCに決定!

上記のスカパー音楽祭のMCも未定になったようです。

ベッキーは11番組中、7番組の出演取り止めが決定しています。

残りの4番組はまだ出演するのでしょうか?

もし裁判ともなるとまたさらに注目されますね。

まとめ

ベッキーは凄く元気だとキンタローにばらされました。

テレビ局に苦情が殺到したのは事実でそのため、休業宣言をされたようです。

すんなり卒論提出は無理っぽいですね。

略奪愛が成功するのかこれからも調査していきたいと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

⇒ベッキーのCM打ち切りはどこ?違約金がヤバい!

⇒ベッキーの年収は?不倫の慰謝料やCM降板の違約金は?

⇒川谷絵音の嫁って誰? 2ちゃんの書き込みがwwww

スポンサードリンク

down

コメントする