ピンクのお部屋

ピンクのお部屋 お暇な時間に ど・う・ぞ!

清原和博、過去に2度生死をさまよっていた!電気ショックで蘇生!

time 2016/02/10


こんにちは。ありんこです。

今日は、また清原和博さんの衝撃的な情報が入ってきました。

なんと過去に2回、電気ショック療法で蘇生していたそうです。

毎日清原さん関連の情報が流れていますが一番衝撃的でした。

その過去の緊急搬送を調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

2011年6月、清原さんは六本木のホテルで緊急薬物中毒で、意識が混濁し口から泡を吹いて倒れたそうです。

都内の病院に緊急搬送され、病院で電気ショック療法で蘇生したそうです。

病院に駆けつけた清原さんの母親が「お金はいくらでも出すから、息子を助けてください。」と泣いて懇願したそうです。

それが薬のせいだとわかった時、母親は清原さんに「今度、もしお前が覚○剤をしたらお前を○して私も死ぬから。」と激怒したそうです。

それを聞いた清原さんは薬物から足を洗う決心をしたそうですが、その後2013年、再び緊急搬送され、麻酔薬、筋弛緩剤を投与した後ふたたび、電気ショック療法が行われました。

この時は何人かでホテルに集まり、様子がおかしいと気づいたマネージャーが連絡し、足立区の精神病院に緊急搬送されました。

清原さんは2回も生死をさまよっていたのです。

この時清原さんが受けた電気ショック療法とは?

電気けいれん療法とも言われていて、頭部(両前頭葉上の皮膚に電極をあてる)に数秒間電気を流すことで人為的にけいれん発作を誘発する治療法です。

一時的に痙攣を起こしたり、記憶喪失になる事もある危険な治療法だそうです。

通常は統合失調症や精神分裂症の患者に行う特殊な治療法です。

スポンサードリンク

薬物中毒の人は、たいてい痩せてガリガリの人が多いのですが長期にわたって続けている人は、もう体に免疫が出来るのか逆に太ることもあるそうです。

清原さんやASKAさんなどはもう長い間やり過ぎているのかもしれませんね。

ASKAの削除されたブログの内容がヤバイ!

ASKA現在は再入院?病院はどこ?治療法を調べてみたww

薬の影響は内臓、脳にまで及ぶらしく、最後は廃人のようになるそうです。

まとめ

清原和博さんは過去に2回、電気ショックを受けて蘇生していた。

電気ショックって心臓にあててするものだと思っていましたがその電気ショックじゃなかったんですねm(。・ε・。)m

どっちにしても怖いです(((。・´ω`・。)))

毎日、清原さんの新しい情報が出てきますが入手ルートはまだ話していません。

もう逮捕されてから、1週間以上たちましたが禁断症状はでてないのでしょうか。

薬は体からぬけないと言われていますが、清原さんが更生してくれることを願っています。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

関連記事

群馬の「シャブばばあ」ルートで清原和博は薬物を入手していた!?

野村貴仁の現在の画像は?清原とグリーニーの関係を調べてみた!

清原和博の奇行画像がガチでヤバいww刺青やパンツ一丁画像!

清原和博は群馬県の太田市で薬を購入していた!?証拠はコレ!

清原和博の交友関係から入手ルート判明?次の逮捕者はこの人!

清原和博の息子の画像はコレ!慶応に通っている?離婚の真相は?

スポンサードリンク

関連記事

down

コメントする