ピンクのお部屋

ピンクのお部屋 お暇な時間に ど・う・ぞ!

清原亜希と息子の現在は?自宅の場所はどこ?逮捕後初のブログ更新!

time 2016/02/26


こんにちは。ありんこです。

清原容疑者が逮捕されて、周囲の人や入手ルートが注目されています。

今だに清原容疑者は入手ルートについて黙秘しているので、ネット上では次の逮捕者やシャブ仲間の憶測が飛び交っています。

今回は元嫁の清原亜季さんが久しぶりにブログでコメントを出したので現在はどうしているのか調べてみました。

スポンサードリンク


清原容疑者と元嫁、清原亜季(旧姓:木村亜季)さんは2000年に結婚し、2002年8月に長男、2005年5月に次男を出産しています。

息子さんの詳しい記事はこちらをご覧ください。

清原和博の息子の画像はコレ!慶応に通っている?離婚の真相は?

亜季さんは清原容疑者と2014年に離婚しています。

清原和博薬物所持で逮捕!激やせの原因は離婚と薬物だった!

亜季さんが現在、住んでいると思われるマンションは家賃が推定45万円といわれています。

場所は東京都港区

港区と言えば、ビジネスの中心地で人口23万人、六本木や白金台などがあり、迎賓館や大使館なども立地してて高級なイメージですよね。

清原容疑者は、去年の長男の慶應幼稚舎の卒業式に姿を見せませんでした。

あんなに息子たちの事を思っていた清原容疑者が卒業式に出席しないなんて考えられませんが、亜季さんに来ないように言われていたかもしれません。

それか子供より薬や女性のほうが大事になってしまっていたのでしょうか。

スポンサードリンク

清原容疑者が逮捕された事で、亜季さんの仕事にも多少なりとも影響があったと思います。

実際、清原容疑者が逮捕された直後、雑誌の撮影もいったん中止になりました。

決まっていた化粧品やアパレルメーカーとのタイアップ企画も今後、中止となる可能性があるそうです。

清原容疑者が逮捕されたのは、2月2日。

その週の初めての日曜日の2月7日の少年野球の練習に亜季さんと次男は来なかったそうです。

清原容疑者の逮捕の一報を聞いてすぐに、亜季さんは子供たちを連れて逃避行したと言われています。

住んでいたマンションにも帰っていないそうです。

「自宅には一切帰っていません。息子さんも学校を休まざるを得ない状況だそうです。実家のご両親も亡くなっているし、知人の所に身を寄せているという話ですが…」(亜希さんの知人)

亜季さんの自宅マンションは当然、マスコミでいっぱいで帰れる状態じゃないでしょうね。

子供たちも学校を休んでいるみたいです。

清原和博のハーフ彼女は元芸能人だった!父親や大学が判明!

逮捕された直後は、亜季さんは所属事務所を通じてファックスでコメントを出しています。

「ご心配とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び 申し上げます。今、私にできることは多くありませんが、まずは親として、 大切な子供達を守ることが一番の責任だと思っております。誠に申し訳ありませんが、 どうぞご理解とご配慮を頂けますよう何とぞよろしくお願い申し上げます」

離婚していてもやはり元夫の起こした犯罪は、元妻や子供たちに影響を及ぼすんですね。

父親の背中を見て野球を始めた子供たちのショックは計り知れないです。

清原和博の奇行画像がガチでヤバいww刺青やパンツ一丁画像!

亜季さんは前のコメントから1カ月ぶりにブログを更新しました。

ブログ全文

この度は沢山の方々にご心配おかけしました
皆様のメッセージが本当に励みになり、私の心の支えとなりました。
これからも一つ一つ大切に、 丁寧に過ごして参りたいと思います。

短いメッセージですが、辛い思いをしているのが伝わります。

まとめ

清原亜季さんは、現在自宅に戻らず、友人宅に身を隠している。

子供たちも学校を休んでいる。

亜季さんの自宅マンションは東京都港区にある。

以上のことがわかりました。

離婚しているとは言え、元夫の起こした事件に、亜季さんや子供たちまで巻き込まれてしまいました。

清原容疑者はスーパースターだったので、いい意味でも悪い意味でも亜季さんと子供たちはそのブランドを背負って生きていかなければなりません。

頑張って欲しいと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

【関連記事】

ロンブー淳の薬疑惑がヤバイww清原の次の逮捕者候補濃厚?

清原和博の密売人は「シャブばばあの息子」小林和之だった!素顔に迫る!

元木大介が清原和博逮捕で雲隠れ?舎弟が逃亡!沈黙の真相に迫る!

清原和博、過去に2度生死をさまよっていた!電気ショックで蘇生!

群馬の「シャブばばあ」ルートで清原和博は薬物を入手していた!?

田代まさしの2016年の現在は?清原和博逮捕についてNHKで語る!

スポンサードリンク

down

コメントする