ピンクのお部屋

ピンクのお部屋 お暇な時間に ど・う・ぞ!

ショーンkの嫁は綾佳(あやか)息子は凜大(りお)?結婚まで詐称?

time 2016/03/22


こんにちは。ありんこです。

経歴詐称で全番組を降板した渦中の人、ショーン・マクアードル川上氏ですが、実は独身じゃなかったという疑惑が出ています。

本当は結婚していたんでしょうか。

真実に迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

ショーンマクアードル氏の経歴詐称

詳しくは以下の記事をご覧ください。

ショーンKの学歴詐称が判明!鼻が変、本名、ハーフ、整形疑惑に迫る!

この記事にもあるように、経歴だけではなくハーフであるとか、新聞配達をしていたとか、11歳で日本に帰国したとか整形疑惑まで出てきてもう何がなんだかわからないぐらい嘘だらけですよね。

自身が持つラジオ番組では、涙声で謝罪しました。

以下の記事に謝罪した音声がありますのでよければお聞きください。

ショーンKラジオで涙の謝罪!後任モーリーロバートソンのハーバード卒画像!

でもこれも計算されたものだと思わざるを得ません。

世間の同情をかってカムバックするつもりなんでしょうか。

ショーンK氏の嫁

さて本題の嫁についてですが、ショーンK氏が2008年に出版した「自分力」を鍛えるという単行本の「おわりに」のところに書かれてありました。

この本を出版できたのは愛すべき妻とかわいい息子のお陰だと。

ショーンK 妻

画像:Amazonより

見えにくいと思うので、書き出しました。

最後に、土日関係なく、生放送だ、研修だと仕事に出かけ、平日も深夜2時をまわってもダイニングでパソコンを広げている私にそっとコーヒーを出してくれ、時には「自分力」を見失い、くじけそうになる私に「あなたはすごい人なのよ」といつもそばで励まし続けてくれた愛すべき妻、綾佳(あやか)、本書執筆中に、やっとつかまり立ちを見せてくれた愛息、凜大(りお)に心から感謝します。
あなたたちが居てくれたからこそ、本書ができあがりました。本当にありがとう。
恵比寿の自宅にて ショーンK

2008年でつかまり立ちということは、今8歳か9歳ぐらいになっていますね。

テレビでは結婚していないと言っていたのに・・・

結婚を隠していたのか、結婚して幸せな家庭がある振りをしていたのか、真実はどっちなんでしょうか。

また新しい噓が出てきましたね。

スポンサードリンク

もし、家庭がある振りをしていたとしたら嫁や子供の名前まで考えて噓を書いていたなんてもう人格を疑ってしまいます。

虚言癖プラス空想癖もあるのかな。

自分の理想の世界を作ってどっぷりその中に浸かって生きてきたのかもしれませんね。

同級生が言うにはわけのわからない難しそうな辞書を何冊も持っていたとか言う話もありましたから自分をいつも作っていたのかもしれません。

魔女たちの22時の番組では高校の学費を新聞配達で払って卒業し、それからも新聞配達でお金を貯めてみんなを見返すためには海外に行くしかないと思っていたと言ってました。

それほどプライドが高く、見栄っぱりだったのかもしれないですね。

もし本当は結婚していたなら、隠された奥さんや子供さんは可哀想です。

公にされないんだから。

この本を読んだ人のレビュー

ただ、この本を読んだ直後にテレビ番組で独身と言ってたのが気になりました。

あとがき部分に、妻と子供にありがとうといいたい。といった内容のことが書いてあります。
離婚したのかな、と思ってたんですが、だったらバツイチです。とか、子供はいます。といっても良さそうなのに、とか
なぜ妻子がいることを嘘ついてるんだろう。と疑問でした。

こういう嘘の付き方はちょっとマズイかな。息を吸うように嘘をつくの典型ですね。

と書いてありました。

あれだけのイケメンで頭が良くて、落ち着いていて優しそうなショーンK氏のことだから、独身なのも不思議だったんですよね。

もう全部本当のことを言ったほうがいいのでは?

まとめ

今回はショーンK氏に嫁がいるかもしれないと言う事を調べました。

真実はショーンK氏にしかわかりません。

本当にこの人にとって噓は呼吸するぐらい普通に当たり前の事なのかもって思うとなんだか許せてしまいますよね 笑

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

【関連記事】

真剣佑のメガネが似合いすぎと話題に!母や弟も調査!英語力は?

モーリーロバートソンの経歴や母、嫁を調査!西村賢太、激怒の真相は?

紫艶がFacebookに文枝の全裸画像を再び投稿!2chで特定されるww

清原が入院先の松戸から極秘転院していた!病院は都内近郊のここ!

河口恭吾「桜」パクリ疑惑の真実をしくじり先生で激白!徳永英明との結末は?

スポンサードリンク

関連記事

down

コメントする