ピンクのお部屋

ピンクのお部屋 お暇な時間に ど・う・ぞ!

真木よう子が2000万円使った歌舞伎町のホストの画像と場所はココ!

time 2016/05/01


こんにちは。ありんこです。

 

女優の真木よう子さんが、歌舞伎町の老舗ホストクラブで、一晩で2000万円も使ったと話題になっています。

 

景気のいい話ですが、今回はこのホストクラブと真木さんが指名したホストは誰なのか調べみました。

スポンサードリンク

老舗ホストクラブ「A」

報道では、老舗ホストクラブ「A」とありましたが、これに合致するのは「愛」と「AIR」です。 両方ともイニシャルが「A」なんですよね。

ホストクラブ Club AIR (クラブ エアー)

住所: 〒160-0021 東京都新宿区 歌舞伎町2丁目35−9

「AIR」のNO.1 ホスト 残念ながら今は画像が非公開になっています。

 

一夜(いちや)

誕生日 : 5月1日(年齢非公開)

身 長 : 182cm 出身地 : KOREA

ホストクラブ 愛本店

住所:東京都新宿区歌舞伎町2-22-5 叙々苑第2ビルB1F

「愛」NO.1ホスト

真木ようこ ホスト

出典:http://www.officiallyjd.com/

部長の壱(いち)

誕生日:1982年12月19日

身長:176cm 血液型:B型

一晩で2000万?

「愛」の壱さんは3月の売り上げでNO.1になったそうなので、真木さんが2000万円使ったのはこの人かもしれませんね。

 

村主章枝の現在は週刊ポストでグラビア画像を公開!大胆すぎると話題に!

 

真木さんは、他にも何人かのホストと一緒に数十万円する高級シャンパンや数百万円する高級ワインを入れていたそうです。

 

高級シャンパンといえば有名なドンペリニヨンですね。

ドンペリニヨン

ドンペリニヨンにも白ドン、黒ドン、ピンドン、キングオブドンペリと値段も種類もさまざまです。

 

最高のキングオブドンペリともなると1本50万~150万ほどするらしく、イベント以外にはまず出てこないらしいですが、もしかしてシャンパンタワーでもしたのかな。

 

山中美智子(吉永みち)と結婚した北岡伸多朗のwikiプロフ!

真木よう子の元旦那

片山怜雄 俳優の片山怜雄(かたやまれお)さんです。

 

生年月日 1982年4月1日

 

出身 兵庫県

 

2008年にデキ婚し、2009年5月に女児が誕生しています。

 

離婚理由はすれ違いと言われていますが、片山さんはあまりデレビにも出演していませんし、ヒモ状態だったという噂も出ています。

 

作家を目指して専業主夫をしていたみたいですね。

 

6年10ヶ月の結婚生活にピリオドを打ったのが、去年の9月です。

 

今年、娘さんが小学校に入学するのをきっかけに離婚に踏み切ったとも言われていますが、ヒモ状態の夫に嫌気がさしたとか、真木さんの不倫とか色々言われていますが、真相はどうなんでしょうか。

 

夫婦のことは夫婦にしかわかりません。

 

話し合って結果が離婚なら周りがとやかく言うことはないですね。

 

子供が傷つかないようにしてあげて欲しいです。

 

スポンサードリンク

真木 よう子 プロフィール

生年月日 1982年10月15日

 

出身地 千葉県 身長160cm

 

趣味はスポーツというアクティブな真木さん。

 

性格もサバサバしてそうですよね。

まとめ

今回は真木よう子さんが2000万円使った歌舞伎町の老舗ホストクラブの場所とホストを調べました。

 

個人的には「AIR」の一夜さんの画像が非公開になっているのが怪しいと思ったのですが、ネットでは「愛」の壱さんだという情報の方が多いですね。

 

どっちにしても景気のいい話で、庶民感覚では考えられないです。

 

羨ましい~♪

 

でもありんこだったらホストクラブでお金を使う気にはなれませんけどね 笑

 

それにしても2000万もホストクラブで使ったとか、こういう情報ってどこから漏れてくるのか、いつも不思議です。

 

最後までご精読ありがとうございました。

スポンサードリンク

関連記事

down

コメントする