ピンクのお部屋

ピンクのお部屋 お暇な時間に ど・う・ぞ!

玉置浩二の病気は大腸憩室炎!欧米食が原因か?痛みや症状は?

time 2016/05/07

Pocket

こんにちは。ありんこです。

 

シンガーソングライラーの玉置浩二さんが大腸憩室炎と言う病気で入院していることがわかりました。

 

聞いたことのない病気ですね。

 

この大腸憩室炎とはどんな病気で痛みや原因、治療法などはあるのか調べたいと思います。

スポンサードリンク

大腸憩室炎ってどんな病気?

読み方は「だいちょうけいしつえん」と言います。 憩室は大腸の一部が外へ袋状に飛び出しているものです。

症状

腹痛や発熱、下血などがあります。 まれに大出血を起こし、ショック状態になるそうです。

 

ひどくなると憩室に穴が開き、血圧が下がり重症になります。

 

スポンサードリンク

原因

便秘が原因と言われています。

 

腸内にたまった便の圧力があがり、腸を内側から押し出して腸壁が外に飛び出してしまい、そこに憩室ができます。

 

その憩室に便がたまり、細菌が繁殖して炎症を起こすのが憩室炎です。

 

食物繊維の少ない欧米化の食事が便秘を起こしやすく最近増えている病気だそうです。

予防

食物繊維のある食べ物を多く取るようにし、運動、水分摂取にも気をつけることです。

 

加齢による腸の劣化も影響しているので、なるべく腸に負担をかけない食事内容にすることですね。

 

先天性と後天性があるのですが、ほとんどは後天性です。

 

内田朝陽が降板した原因は病気?ある大物俳優のいじめ説が浮上!

玉置浩二さんの場合

4月下旬より突然の高熱と腹痛に襲われ、以前から患っていた大腸憩室に細菌性の炎症(憩室炎)を起こしていることが判明しました。

 

現在は入院して、抗生剤の点滴などで治療して快方に向かいつつあるということです。 高齢者に多い病気を言われています。

 

玉置さんは、現在57歳。

 

まだ高齢には入らないと思いますが、コンサートなどで移動していると、どうしても食事内容が片寄ってしまいますよね。

 

一度、憩室が出来ると治らないそうなので、これからはひどくならないように食事に気をつけて、定期的に検査をする方がいいと思います。

 

病状が悪化すると手術が必要になってきますからね。

 

たかが便秘と油断していたら、大変なことになります。

 

よく似た症状には、盲腸があるそうです。

 

玉置さんは1996年12月にも、大腸憩室炎を患っていたそうなので、やはり一度なると治らないみたいです。

 

完治には1ケ月かかるそうなので、5月に予定されていた5公演は中止になりました。

 

鳥居みゆきの現在は病気?全身タトゥーの画像はコレ!

まとめ

玉置浩二さんが、大腸憩室炎と言う病気で緊急入院したことを調べました。

 

前回、病気になった時は薬師丸ひろ子さんが看病してくれましたが、今回は青田典子さんが看病することになりますね。

 

前回は退院して出した曲「田園」が大ヒットしました。

 

今回も入院している間に、いい曲を作ってくれると思います。

 

お大事に~ 最後までありがとうございました。

関連記事:宮沢和史の本当の病気は鬱?無期限休業を発表!

スポンサードリンク

down

コメントする