ピンクのお部屋

ピンクのお部屋 お暇な時間に ど・う・ぞ!

岩崎友宏、精神鑑定決定!死刑は免れる?留置が9月5日まで延長!

time 2016/06/06


こんにちは。ありんこです。

5月21日に全身20ケ所以上を刺されて、今だに意識不明の冨田真由さんを襲った岩崎友宏容疑者の精神鑑定が認められました。

それによって留置期間も延長されました。



冨田真由さん事件

冨田真由さんは、執拗なストーカー行為を受けていて、殺害予告までされていました。

警察に、届けていたにもかかわらず、冨田さんは5月21日、小金井のイベント会場前で全身20ケ所以上を刺され、特に首の傷が深かったため依然として、意識不明状態が続いています。

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

富田真由さん小金井イベントで全身20ケ所刺され重体!容態は?

一部では、「目を刺された」という報道も流れていました。

冨田真由は目や口、耳も刺された?最新の容態!岩崎友宏3年前もストーカー

岩崎友宏容疑者

柔道少年で、大人しかった岩崎容疑者がいつから豹変したのかいまだに謎ですが、AV女優に憎しみを持っていたのかと思えば、筆おろしツアーに参加するなど、意味不明の行動をしていました。

【画像】岩崎友宏、2chで筆おろしバスツアーに参加していたことが判明!

岩崎友宏が出演したAVが削除!ブログのヤバい書き込みに波多野結衣も困惑ww

一方的な愛

岩崎容疑者は一方的に冨田さんに好意を寄せ、交際しているかのような錯覚をし、ツイッターのブロックや腕時計を送り返されたことから逆上して、殺意がわいたと言っています。

自分のことをサイコパスだとブログで書き込んでいました。

岩崎友宏が橋本愛を嫌いになった理由がブログで判明!AVや波多野結衣が原因か?

精神鑑定

これまでの岩崎容疑者の行為を振り返ると、精神鑑定は当然だと思います。

でもそうなれば刑事罰ではなく、措置入院といって治療を受けることになります。

平成16年からは、精神障害のために重大な犯罪行為をしてしまった人を特別に治療するための制度(心神喪失者等医療観察法)も始まりました。

今回、岩崎容疑者は、殺人未遂容疑で送検されましたが東京地検立川支部は、精神状態を調べるため鑑定留置を請求し、認められました。

期間は9月5日までです。

理由は、事件の状況や、殺意についての供述が一貫しないことだそうですが、もしかしたら精神異常者のふりをしているのかもしれません。 

犯罪を起こしてしまう人の共通点は「心に闇を抱えている」ということです。

精神障害と言うことになれば刑も軽減されることでしょう。

冨田さんや冨田さんのご家族にとっては耐え難い屈辱ですね。

精神異常者が筆おろしツアーに参加するでしょうか。



まとめ

冨田さんは事件後、半月以上たちますが今だに意識不明状態です。

ネット上には「もしかしたら植物人間になるのでは?」という憶測も流れています。

冨田真由、食物人間状態?週刊文春で首の刺された傷が大量出血と報道!

輸血の量も6Lと半端じゃないです。

ペットボトル

 

2Lのペットボトル3本分www

それだけ刺した箇所が多かったんでしょうが、それほどまでに憎まなければならなかった岩崎容疑者の心境がわかりません。

精神状態がおかしかったからという理由で、罪を軽減されたら被害者はむくわれません。

冨田真由さんの事件に関しては以下にまとめていますのでよろしければどうぞ。

冨田真由さんストーカー事件まとめ



関連記事

down

コメントする