ピンクのお部屋

ピンクのお部屋 お暇な時間に ど・う・ぞ!

大黒摩季が病気の子宮腺筋症手術を克服し活動再開へ!子供は?

time 2016/06/20


こんにちは。ありんこです。

シンガーソングライターの大黒摩季さんが、6年ぶりに歌手活動を再開することがわかりました。

待っていたファンにとっては朗報ですね。

今回は大黒さんが5年前に患った病気について調べてみました。

スポンサードリンク

子宮腺筋症とは?

子宮の筋肉層に子宮内膜が入り込んで増殖してしまう病気です。

子宮内膜は、排卵後に受精卵の着床をサポートするために厚くなり、受精卵が着床しなかった場合は剥がれ落ちて経血という形で月経時に排出される子宮内の組織です。

子宮内膜症が子宮外の色々な組織に子宮内膜が増殖する病気であるのに対し、子宮腺筋症は子宮内の筋肉組織の中でだけ子宮内膜が増殖する病気です。引用:http://192abc.com/

原因はまだはっきり分かっていません。

女性ホルモンが関係しているとも言われています。

症状は、激しい生理痛と出血も多くなり、そのため貧血にもなり、流産や不妊などになることもあります。

今回、大黒さんは手術をしたということなので、本来は子宮全摘出なのですが、大黒さんは以前より子供を欲しがっていたのでもし、腺筋症が子宮の一部に限定されている場合なら、患部のみを摘出する手術を行ったと思われます。

大黒さんは、そのほかにも子宮内膜症、チョコレート嚢腫、子宮筋腫と子宮疾患を多数併発していました。

2010年から無期限の活動休止に入り、治療に専念していました。

妊娠して、生理が止まるとエストロゲンという女性ホルモンが止まるので病気の症状が軽くなるそうです。

そのため、不妊治療も並行して行っていたみたいです。

大黒摩季の結婚相手

大黒さんは、2003年にIT企業に勤める1歳年下の一般男性と結婚しています。

詳しい情報はありませんが、Jリーガーを目指していたそうです。

合コンで知り合い、1年ほどの交際を経て結婚されました。

スポンサードリンク

大黒摩季 プロフィール

本名  大黒 摩紀

生年月日  1969年12月31日

出身地  北海道札幌市

学歴  藤女子高等学校卒業

実家は老舗菓子札幌キムラヤで、現在は大黒さんの妹さんが社長をしています。

大黒摩季 今後のスケジュール

8月11日に地元の北海道でファンクラブ限定ライブから始まり、13日にはライジングサン・ロック・フェスティバルに出演する予定です。

ライジング・サン・ロック・フェスティバル

毎年夏に北海道小樽市の石狩湾新港樽川埠頭横の野外特設ステージで開催されている国内最大級の野外オールナイトロック・フェスティバルイベントです。

今のところ、RSRのホーム―ページには出演予定の欄に大黒さんの名前は出ていません。

まとめ

大黒さんのファンの方は待ち遠しいですね。

妊活も並行していくという事なので、子宮疾患は完全に完治したのでしょうね。

これからパワフルに今までの分を取り戻すかのように歌いまくってくれるでしょう。

スポンサードリンク

関連記事

down

コメントする