ピンクのお部屋

ピンクのお部屋 お暇な時間に ど・う・ぞ!

ASKAの現在2016年7月のブログ発見!退院していた!ブログ開設の真相は?

time 2016/07/19


こんにちは。ありんこです。

高知東生容疑者が薬物で再逮捕されましたね。

芸能人の薬物逮捕は今までもありましたが、過去に薬物で逮捕されたASKAさんが半年ぶりにブログを書いていたことがわかりました。

本当にASKAさんが書いたのかどうか、真相に迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

ASKAの現在は?

ASKAさんは、今年の1月頃には精神病のため、閉鎖病棟に入院したと報道されていました。

いかに関連記事がありますので、よろしければどうぞ。

ASKA現在は再入院?病院はどこ?治療法を調べてみたww

ASKAの現在は激太り?削除されたブログの内容がヤバイ!

ある芸能関係者は

「ASKAが夜中に奇声を発するようになったのは昨年12月ごろからだったそうです。彼の意味不明な言動は日に日にひどくなり、自宅療養だけでの更生はもう限界と判断したそうです」

1月には9万5千文字にも及ぶ長文をネット上にアップし、消されても消されても、家族や関係者に無断で何度もブログを立ち上げていました。

それに家族も自宅での療養は無理と判断したのか、1月28日には強制入院させられたのです。

ASKAと名乗る男性のブログ

ASKAと名乗る人物は2つのブログを書いています。

アメブロとはてなブログです。

オリジナルはアメブロの方みたいですね。

こちらになります。

 

アメブロのタイトルは

used-be-a-realcastのブログ

(この半年間のできごと)

記事のタイトルは「けれど空は、空は青」

7月15日に書かれています。

注意:削除されていたら申し訳ありません。

スポンサードリンク

ブログではまだ盗聴盗撮集団のことが書かれています。

内容を見てみると、6月15日には退院していたみたいですね。

久しぶりに家に戻り、パソコンを開くとパスワードがすべて盗聴盗撮集団の遠隔操作で書き換えられていたと主張していますが、本当にそんなことができるのでしょうか。

そのブログには4か月の過酷な入院生活のことも書かれています。

以下、引用です。

最初の10日間、部屋に鍵がかけられ、自由を奪われました。その後、やることのない僕は、筋トレに励み、今では「SAY YES」のころの体重に戻っています。

入院3ヶ月を過ぎた頃、僕が正常であると確信したある弁護士らによって、救出してもらったのです。しかし、医療保護の名の下には、直ぐには解放とはならないのです。弁護士の勧めにより、更に1ヶ月間九州の病院に転院しました。

そこでは、面談において、その場で「病気ではない」と、診断されましたので、医療保護が解け、自由な生活をいたしました。やっと、疑いが晴れたのです。

~中略~

週刊誌では、僕が「奇声を上げていた」と、ありましたが、真っ赤な嘘です。

最後には、これまでの6か月の経緯を近いうちに報告すると結んでありました。

また消されることを警戒しているのか

注) このブログには(おそらく)継続性はありません。 ASKA

こう書かれていました。

九州の医師に証拠を見せ、自分のことを信じてもらえたとも書いていました。

証人が増えたので、体制は整ってきたと書いていましたが、何か事を起こすつもりなんでしょうか。

ハテナブログ

そして、アメブロを書いた3日後の7月18日に「この半年間のできごとについて」という記事タイトルでアップしています。

詳しくはこちらをどうぞ。

 

両方とも、ほぼ同じ内容です。

本当にASKAさんが書いたのかどうかわかりませんが、ブログのタイトルに「ASKA」という文字が現れると、検索エンジンに引っかからない様に設定されているというのが、ASKAさんの主張です。

そのため、記事タイトルを「けれど空は、空は青」にしたと言います。

入院の様子や、ブログのアップ回数からして、本物のASKAさんのような気がしますが・・・

盗聴盗撮集団がどうして、ASKAさんをそこまで執拗にストーカーしなければならないのか、そもそもそこが意味不明です。

陥れるつもりだったら、逮捕され社会的にも制裁を加えられたのだから、もうこれ以上ASKAさんを追い込む必要はないでしょうからね。

としたら、これはASKAさんの被害妄想なのかもしれません。

まとめ

ASKAと名乗る男性のブログが発見されました。

本当かどうかわかりませんが、何かを訴えようとしているみたいです。

盗撮は本当で、自分は病気じゃないということを言いたいのかもしれませんが、薬物とは縁が切れたのでしょうか。

まだ幻覚を見ているのかもしれません。

関連記事

清原和博まとめ

高知東生まとめ

スポンサードリンク

down

コメントする