ピンクのお部屋

ピンクのお部屋 お暇な時間に ど・う・ぞ!

鳥越俊太郎氏は認知症!?字や顔で高須院長が衝撃発言!

time 2016/07/20


こんにちは。ありんこです。

76歳の高齢で、東京都知事選を戦っている鳥越俊太郎氏が認知症ではないかという憶測がネット上で浮上しています。

今回は高須院長のツイッターでの発言を元に検証してみたいと思います。

スポンサードリンク

高須院長の発言

認知症疑惑

ほかにも認知症と思われる部分があります。

スポンサードリンク

一つ目は、出馬表明の時に

「私は昭和15年の生まれです。終戦の時20歳でした。」

という部分です。

鳥越氏は昭和15年生まれなので、終戦した昭和20年の時には、5歳のはず。

鳥越氏のプロフィールはこちらをどうぞ。

鳥越俊太郎氏のプロフィールや不倫相手

そのあと、ご自分で

「戦後昭和21年に小学校に入りました。」

と言っているので、昭和15年生まれならここは合っています。

2つ目は、2010年の時の話です。

スーパーモーニングウェブサイトで自分自身で「ボケている。記憶力が落ちた。」と発言しているんです。

その時の発言です。

自分が70になって老人と呼ばれる身になって最近時々あるんですけどね、

DVDをツタヤやなんかに買いに行くじゃないですか、『あっ面白そうだな』と思って買って帰るとね、

自分のその棚に既にそれがあるっていう事あるんですよ。

ありゃー、また買ってきちゃったって、1回や2回じゃなく何回も有る。

これは完全にボケだ。俺もやっぱり記憶力落ちたなと思うんだよ。

でも折角買ってきたから、まぁ見てみるかぁと思って見ると、頭から全然憶えてないんだよ。

だから1回見た物はもう1回楽しめる、1から、ねっ。

だからそういう意味でいうと老人になるって悪い事ばっかじゃないなって。楽しめるんだもん。同じ物を。

これがもう凄い老人力ですよね。

ポジティブに老人力を楽しんでいるように受け止めていますが、これが本当に痴ほう症の初期ならもし、都知事に当選したら4年間任期満了できるのでしょうか。

その時の動画がありました。

認知症は顔でわかる?

高須院長は、鳥越氏の顔を見て認知症だと言われましたが、顔の表情でわかるのか調べてみました。

最初は目を大きく見開くそうです。

これは脳が情報を取り込もうと、無意識にそうなるそうです。

それが進むと無表情になる。

鳥越氏を見ていると、そのどちらも当てはまらない様な気がしますが。

でも高須院長はもともとが美容整形ではなく、認知症ケアや在宅介護もやっている専門家なので、見たらすぐにわかると言います。

高須院長が言うテストを受ければ、認知症疑惑も晴れてはっきりしますね。

専門家の発言なら、世間も信じてしまいそうなので、都知事選に影響しないといいですが。

鳥越俊太郎氏の文字

鳥越俊太郎 文字 ヘタ

鳥越俊太郎 文字

確かに、字が震えていますね。

まとめ

高須院長が、ネット上で鳥越氏のことを認知症と発言したことで、物議をかもしだしています。

ネット上でも字が震えているから認知症ではないかと噂されていたのでとどめを刺した感じですね。

年配の人は手が震えるので、仕方ないと思いますが。

それか、元々、字がヘタなのかもしれませんね。

スポンサードリンク

down

コメントする