ピンクのお部屋

ピンクのお部屋 お暇な時間に ど・う・ぞ!

スターバックス2017年の福袋中身ネタバレ予想!限定品や個数制限は?

time 2016/08/06


こんにちは。ありんこです。

毎年、大人気のスターバックスの福袋。

始発に乗って並ばないと手に入れることができないと言われています。

なにやら限定品が入っているという噂も!

そこで今回は、今年のスターバックスの福袋の内容から来年2017年の福袋の中身を予想してみました。

スポンサードリンク

2016年のスターバックス福袋

お値段 3500円(税込)

内容

・トートバック(中)
・パイクプレイス® ロースト 250g(1140円・税抜き)
・スターバックスTo goタンブラー
・スターバックスのロゴ入りノート
・ビバレッジカード 4枚(610円までのドリンクが無料となるチケット付き)

610円×4=2440円+1140円=3580円

ドリンクチケットとコーヒー豆ですでに元が取れています。

これにタンブラーやノート、バッグなどを入れると完全にお得ですね。

お値段 6000円(税込)

内容

・トートバック(大)
・パイクプレイス® ロースト 250g(1140円・税抜き)
・ハウス ブレンド 250g 1140円(税抜き)
・スターバックス ヴィア® コーヒーエッセンス イタリアン ロースト(950円・税抜き)
・ステンレスタンブラー 480ml(3900円・税抜き)
・グラスマグセット(2個入り)
・ビバレッジカード 4枚(610円までのドリンクが無料となるチケット付き)

610円×4=2440円+1140円+1140円+3900円+950円=9570円

これにマグセットとバッグが付いているのでこちらもお得ですね。

スターバックスの福袋をGETするには?

これはもう1月1日の早朝から並ぶしかありません。

スターバックスは予約やオンライン通販がないので仕方ないですね。

スポンサードリンク

スターバックスの福袋は、毎年人気なので転売屋さんが買い占め、ヤフオクなどで高値で売りに出されています。

店頭に行かないと買えないということもあり、店舗によっては、早朝から寒いのに並ばないと手に入りません。

寒くて嫌とか近くにスタバがない方は、オークションで買うしかありません。

2017年のスターバックスの福袋中身は?

これもまだ情報がありませんが、だいたい同じ内容だと思います。

バッグやタンブラーのデザインは変わると思いますが、豆、バッグ、タンブラー、チケットは確実に入っていそうですね。

バッグの素材はキルティングの時もあったみたいです。

でもだいたいはキャンパス地が多いと思います。

今年のスターバックス事件

今年の元旦にスターバックス二子玉川ライズドッグウッドプラザ店で、先頭の5人がお店が用意していた福袋108個をすべて買い占めるという問題が起こりました。

これは明らかに転売されていますね。

早朝から寒いのに並んでいた後の人たちは、購入できなかったようです。

お店側が個数制限をしていなかった事に目を付け、転売目的のため、買い占めたようですが、その5人は椅子を置いていただけで場所取りしていたそうです。

来年はどうなるのかな。

スターバックスの限定品

中身はお店によって少しずつ違うみたいですが、スターバックスの福袋には限定品が入っているという噂があります。

でもお店側によると、これはただの噂だそうですよ。

転売で高値がつくように流されたデマかもしれませんね。

スタバのタンブラーは、季節ごと、年ごとにいろんなデザインが出てその時しか買えないということで人気があります。

特に毎年、出る桜の季節のタンブラーは人気がありますね。

でも福袋用のタンブラーは、スタバのロゴ入りが多いみたいですよ。

ロクシタンの福袋情報もありますのでよろしければどうぞ

アフタヌーンティー(AfternoonTea)2017年福袋予想はこちら。

まとめ

・スターバックスの福袋をGETするには、早朝から並ぶしかない。

・2017年のスターバックスの福袋の中身は、豆、バッグ、タンブラー、チケットが濃厚である。

今年の問題からスタバ側も何か策を講じてくると思います。

個数制限は付きそうですね。

早朝から寒いのに、並ぶ人たちのためにも公平にいきわたるようにしてほしいですね。

スポンサードリンク

down

コメントする