ピンクのお部屋

ピンクのお部屋 お暇な時間に ど・う・ぞ!

coccoの病気は拒食症とセルフワーム?パピルスと息子の画像は?

time 2016/08/13


こんにちは。ありんこです。

19日のミュージックステーションにcoccoさんが初登場することがわかりました。

過去には色々あったcoccoさんがテレビに出るということで、現在はどうされているのかちょっと気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

coccoさんのプロフィール

生年月日 1977年1月19日

出身地 沖縄県那覇市

血液型 O型

学歴 沖縄県立開邦高等学校芸術科美術コース卒業

1997年にメジャーデビューし、2001年に突然音楽活動を休止しました。

そして2002年に絵本作家としてデビュー。

2004年に音楽活動を再開しましたが、2007年にイギリスに写真の勉強で留学しています。

音楽活動は続けていたようですね。

カミングアウト

2009年に雑誌「papyrus」パピルスで、拒食症と自傷行為をカミングアウトしました。

その時の生々しい姿がこちらです。

cocco 自傷

当時は、このカミングアウトの姿もアート作品ととらえていた人もいたようです。

アーティストとして個展も開いているcoccoさんですから、自らを作品にしたと勘違いされていたようです。

病気の原因は、coccoさんの感受性の強さだとも言われています。

インタビューの中では、治療やカウンセリングを受けていることも語っています。

リスカは日常の自傷行為だとか。

coccoさんが主演した映画「KOTOKO」

2011年に塚本晋也監督の映画『KOTOKO』に初主演をし、この映画は第68回ベネチア国際映画祭のオリゾンティ部門でフランプリを受賞しています。

coccoさんの息子

 

coccoさんは、1994年4月に男の子を出産されています。

父親はだれかわかっていません。

スポンサードリンク

結婚もしていません。

coccoさんが17歳の時のお子さんです。

その息子さんの画像がこちらです。

これは「KOTOKO」の映画の最後に出てきたそうです。

cocco 息子

出典:laughy.jp

現在は22歳になっているみたいですね。

樹海の糸

9月23日からNHKで毎週金曜の22時から放送される「運命に、似た恋」の主題歌に決定しています。

このドラマは原田知世さんと斎藤工さんのラブストーリーです。

1999年にリリースされていました。

coccoさんの代表作でもある曲なので再び、脚光を浴びて嬉しいです

まとめ

coccoさんの病気は拒食症と自傷ということですが、やはり精神的な病気なんでしょうね。

一部では躁鬱とも言われています。

今は調子がいいのでしょうか。

その反動で一気に落ち込まないでほしいと思います。

9月から全国ツアーも予定されているので、無理をしないようにしてほしいですね。

スポンサードリンク

関連記事

down

コメントする