ピンクのお部屋

ピンクのお部屋 お暇な時間に ど・う・ぞ!

土性沙羅オリンピックで初金メダル!父親や高校は?かわいいけど筋肉がすごい!

time 2016/08/18


こんにちは。ありんこです。

白熱しているオリンピックですが、後半戦に入ってもメダル獲得のニュースが入ってきてまだまだ盛り上がっていますね。

そんな中、レスリング69kg級でオリンピック初出場ながら金メダルという快挙を成し遂げた土性沙羅(どしょうさら)選手について調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

土性沙羅(どしょうさら)プロフィール

生年月日 1994年10月17日

中学 鎌田中学校

高校 至学館高校

階級 69kg級

身長 159cm

出身地 三重県

現在は至学館大学に在学しています。

土性沙羅の父親

土性選手の父親は、則之さんといって現在48歳です。

レスリング選手でした。

吉田選手の父親、栄勝さんに高校時代、指導を受けています。

その繋がりで、吉田沙保里選手の父親が経営する「一志ジュニア教室」でレスリングを始めました。

2004年からメキメキ力を発揮し始めた土性選手ですが、2016年2月現在のUWW世界ランキングは5位です。

オリンピック初出場ということで、あまり知られていない選手ですが、すごい戦歴を持っているんです。

名字が「土性(どしょう)」と変わっていますが、調べてみると全国で510人ほどしかいません。

今回のリオオリンピックではいずれも逆転勝ちをしています。

筋肉

土性選手は身長が低いこともあり、外国の大きい選手に立ち向かうためには、腰を低くした位置からのタックルを武器にしています。

その技術をマスターするためにトラックを何百周も走ったそうです。

下半身を鍛えたんですね。

もちろん重い物を持ち上げるトレーニングもしたと思います。

それがあのすごい肩なんでしょうね。

土性沙羅 筋肉

出典:daliosite.com

土性選手の前に同じ至学館大学の伊調馨さん、登坂絵莉さんが金メダルを取ったので土性選手も最後まで諦めなかったそうです。

日本女子レスリングはすごく強いですね。

金メダルラッシュです。

試合前は計量まで朝ごはんを我慢していました。

体はすごいですが、顔は可愛いですよね。

ネットでもおめでとうの反応が

男子レスリングの太田忍選手が銀メダルを取った試合を見ていたみたいですね。

スポンサードリンク

自分にもはッぱをかけていたのでしょうか。

太田忍選手の銀メダルの記事はこちらにありますのでよろしければどうぞ。

関連記事

太田忍レスリングで銀メダル!忍者レスラーの高校は柳井学園!

まとめ

スポーツはメンタル面がとても大事といわれています。

もちろんメンタルが強ければ言うことないのですが、メダルが続くとさらにモチベーションも上がります。

それが今回の土性選手の金メダルに繋がったのでしょう。

日本女子レスリング重量級に新たな歴史を刻んでくれましたね。

スポンサードリンク

関連記事

down

コメントする