ピンクのお部屋

ピンクのお部屋 お暇な時間に ど・う・ぞ!

上白石萌音の本名や大学は?君の名の声優!歌もうまく妹も可愛い!

time 2016/09/15


こんにちは。ありんこです。

今話題の「君の名」を見てきました。

興収62億円を突破!ということで、やはりこれは見ておかないと損なので早速行ってきました。

三葉の声が可愛い!

ということで今回は、三葉の声優、上白石萌音さんについて調べてみました。

スポンサードリンク

上白石萌音(かみしらいしもね) プロフィール

本名 上白石萌音

生年月日 1998年1月27日

出身地 鹿児島

身長 152cm

なんと、本名だそうです。

日本全国でも100人しかいない変わった苗字ですね。

身長も意外と低いです。

上白石さんは、2011年第7回の東宝シンデレラオーディションで審査員特別賞を受賞し、芸能界に入りました。

ちなみにその時に、グランプリを受賞したのが2歳年下の妹、萌歌さんです。

%e4%b8%8a%e7%99%bd%e7%9f%b3%e8%90%8c%e6%ad%8c

出典:marbledog.wp-x.jp

姉妹、よく似ていますね。

萌音さんは、2011年NHK大河「江~姫たちの戦国」でデビューし、2012年にはミュージカルにも出演しています。

その年に「おおかみこどもの雨と雪」で声優デビューもしました。

今回の「君の名は」の三葉の声は最高でしたね。

メキシコで生活?

上白石萌音さんは、2006年から3年間メキシコで生活していたそうです。

なんでも日本語の講師をしていた父親の仕事の関係でメキシコに行ったそうですが、そのせいかハーフ?という情報も流れています。

でも顔を見ても明らかに日本人ですよね。

メキシコで生活していたのは小学校1年生~3年生までの間。

いろいろ影響を受ける年代ですよね。

上白石萌音の大学は?

現在18歳の上白石萌音さんは現役大学生とのことです。

ネット上では、早速その大学の予想が出ていました。

候補として上ったのは

・青山学院大学

住所 神奈川県相模原市中央区淵野辺5−10−1

・明治大学

住所 東京都千代田区神田駿河台1丁目1

噂では、「明治大学の入学式で見た」という情報もあります。

上白石萌音さんは、英語に力を入れているそうです。

進路ナビというサイトのインタビューでは

大学では、英語教育に力を入れている学部に所属していて、週に8コマも英語の授業があるため、英語漬けの日々を送っています。

この前も英語でプレゼンテーションを行いましたし、翻訳の授業なども取っているんですよ。 

必修科目が多いため、週5日きちんと大学に通っています。

でも、本当にマルチにいろいろなことができる学部ですので、毎日がとても楽しいです。 

できることなら留学もしたい、と思っています。

やはり本場で英語を学んでみたいですしね。

と語っていました。

スポンサードリンク

そして読売新聞のインタビューには

三足のわらじというタイトルで、現在は芸能活動の傍ら、都内の私立大学に通い、舞台芸術論や日本映画史などを学んでいます。

と語っていました。

都内の大学ということは、青山学院大学は外れます。

まあ、都内の大学はたくさんありますから英語に力を入れているだけで明治大学ということはないと思いますが、萌音さんが言っていた

「英語が週に8コマ」

明治大学の国際日本学部の英語に授業は、リーディング、リスニング、ライティング、スピーキングを週に8コマするそうなんです。

ということで、明治大学では?と言われているんですね。

ちはやふる

上白石萌音さんは、広瀬すずさんと「ちはやふる」にも出演していたんです。

その時の画像がこちらです。

%e4%b8%8a%e7%99%bd%e7%9f%b3%e8%90%8c%e9%9f%b3%e3%80%80%e3%81%a1%e3%81%af%e3%82%84%e3%81%b5%e3%82%8b

出典:http://hiroi24.com/

おでこちゃんの愛称の大江奏(おおえかなで)役を演じました。

上白石萌音は歌が上手い?

上白石萌音さんはその歌唱力も評価されています。

こちらをお聞きください。

BMなしで歌うなんてすごいですよね。

実は、上白石萌音さんは2014年の初主演映画「舞子はレディ」で小春という名前でシングルをリリースしていたんです。

10月5日には、本名の上白石萌音で名作映画の主題歌・挿入歌を集めたカバーミニアルバム『chouchou』で歌手デビューすることも決まっています。

小さい頃から歌うのが大好きだった上白石萌音さん。

歌手デビューは念願だったでしょうね。

2015年の秋から女優と並行してライブ活動もしてきました。

デビュー作の「chouchou」は、フランス語で「お気に入り」という意味で萌音さんがつけたそうですよ。

まとめ

いや~大好評の「君の名」おもしろかったです。

というか感動でしたね。

このまま時空がずれたまま、最後まで出会えないのかとひやひやしましたがハッピーエンドになってくれてほっとしました。

立花瀧役の神木龍之介さんの声も素敵でしたね。

しばらく余韻に浸っていたいと思いました。

 

スポンサードリンク

関連記事

down

コメントする