ピンクのお部屋

ピンクのお部屋 お暇な時間に ど・う・ぞ!

久保建英wikiプロフ!両親やスペイン語動画は?バルサに入る練習を公開!経歴もチェック!

time 2016/09/20


こんにちは。ありんこです。

今、「日本のメッシ」と言われ、注目されている若干15歳の久保建英。

わずか9歳でバルセロナに入団するいう経歴を持っている天才サッカー選手です。

今回は、この久保建英君の両親や4年間のスペイン生活、なぜバルセロナを退団したのかについて調べてみました。

スポンサードリンク

久保建英(たけふさ)プロフィール

生年月日 2001年6月4日

身長 167cm

体重 60kg

世界的に有名なバルセロナに認められ、9歳の時に海を渡りました。

どうしてバルセロナに入団できたのか?

2009年に横浜で開催された「FCバルセロナキャンプ」でMVPを取った1人だけがバルセロナに招待され、バルサスクールでトレーニングを受けることができるという特典を手に入れたのです。

本来なら13歳以上のスペインか、元カタルーニャ出身でなければ入団できないバルセロナに入団できるというのは特例中の特例!

久保建英君が入団したのはバルセロナの下部組織「カンテラ」

「カンテラ」は7歳以上の地元出身者が対象で、外国人の入団を認めても原則13歳からです。

スポンサードリンク

久保建英君の両親

父親 久保建史さん

母親 名前はわかりませんでした。 

久保家の教育方針

・外遊びを徹底する

・五感を刺激する

・楽しいと思えることをする

父親の久保建史さんは「おれ、バルサに入る!」という本を出版しています。

この本は、育児本としても人気があり、たくさんの方が手にしています。

中身は「メンタルと体幹を鍛えた9年間の工夫」が細かく書かれています。

・ベビーカーは使わずにはだしで外遊び

・テレビは見せずに週20冊の本の読み聞かせ

・褒めて育てる

サッカー選手になりたかった父親はミサワホームに勤める普通のサラリーマンです。

母親は、久保建英君がバルセロナに入団した時から、6歳年下の弟を連れてスペインで子育てをしました。

平凡な会社員一家の非凡な子育てを、知れる貴重な一冊となっています。

久保建英君が行っていた23種の練習メニューつきです。

バルセロナに入れたい方は勢ひこの本を読むべきです。

久保建英君の経歴

川崎市麻生区の少年サッカークラブ・FCパーシモンでサッカーを始め、小学校3年生で川崎フロンターレの下部組織に入団しています。

その後、9歳でバルセロナに入団しますが、2015年、バルセロナに外国人補強問題が発覚し、退団を余儀なくされました。

日本に帰国してからは、まだ15歳でありながらFC東京のU-18でプレイしています。

久保君の強みは状況判断力が高いこと。

ただサッカーが上手だけではだめだそうです。

この状況判断が勝利につながる大切な要素の一つなんだそうです。

久保建英君のスペイン語は?

4年間、スペインに住んでいたこともある久保君ですが、はたしてスペイン語は話せるのか?

気になって調べてみたのですが流暢なスペイン語を話す動画を発見しました。

大人の事情でバルセロナを退団し、帰国した久保君ですが、バルセロナで実力がますますついたのでしょうね。

あのキングカズも一緒にプレイしたいと言っているほどですから。

これからまだまだ期待できる選手ですね。

まとめ

U-16アジア選手権で活躍している久保建英君について調べました。

また楽しみな選手が一人増えましたね。

何といってもまだ15歳というのが楽しみなところです。

身長もこれからまだ伸びるだろうし、スペインで培った技術を生かして、「日本のメッシ」として活躍してほしいです。

スポンサードリンク

down

コメントする