ピンクのお部屋

ピンクのお部屋 お暇な時間に ど・う・ぞ!

伊達公子、不妊治療するも子供ができなかったことがミハエルとの離婚理由?

time 2016/09/27

Pocket

こんにちは。ありんこです。

クルム伊達公子さんとミハエル・クルムさんの離婚が発表されました。

仲のいいお二人だったのですが、離婚の原因は何だったのでしょうか?

スポンサードリンク

クルム伊達公子 プロフィール

出身地  京都府京都市

生年月日 1970年9月28日(45歳)

身長  163cm

体重  53kg

1996年にテニス界から引退しました。

ミハエル・クルム プロフィール

国籍  ドイツ

生年月日 1970年3月19日(46歳)

お二人は、2000年から一緒に住み始め、2001年に結婚しました。

今回、16年間の結婚生活に終止符を打ったのですが、その理由は・・・

不妊治療

クルム伊達さんは、ずっと不妊治療をしていたようです。

検査の結果、不妊の原因がわからなかったため、漢方薬治療から始まり、人工授精を5回、顕微受精も行ったそうですが、残念ながら妊娠には至りませんでした。

テニス界への復帰

不妊治療がうまくいかず、気持ちを切り替えるためなのか、伊達さんは2008年に現役に復帰しました。

二人は東京とモナコを拠点にし、お互い多忙なアスリートとなり、すれ違うことが多くなったのかもしれませんね。

離婚の理由

ミハエルさんは、とても愛妻家で伊達さんが不妊治療をしている時も「僕は子供と結婚したんじゃない。公子と結婚したんだよ。」と言ってくれたそうです。

離婚に至るまでも長い間、話し合いを重ねてきたそうです。

浮気とかじゃなくて、擦れ違いが原因みたいですね。

これからもお互い支えあい友達として、パートナーとして付き合っていくそうです。

スポンサードリンク

ネットの反応

名前のクルムが取れるだけという意見がほとんどですが、やはり子供がいなくてお互い好きなことに没頭したらこういう結果になるんでしょうか。

まとめ

クルム伊達君子さんが16年間の結婚生活に終止符を打ちましたが、離婚してもいい関係が続くなら、友達に戻るというのもアリですね。

これからもお互い支えあい、より絆が深まるかもしれません。

でもお互いやりたいことを応援し、支えあい、仲のいい夫婦だな~と思っていただけに残念です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

down

コメントする