ピンクのお部屋

ピンクのお部屋 お暇な時間に ど・う・ぞ!

畑中奈紗アマチュア史上最年少優勝!高校や家族は?NASAが名前の由来

time 2016/10/03

Pocket

こんにちは、ありんこです。

アマチュアながら史上最年少でメジャーを制覇した、スーパー高校生、畑中奈紗さんが話題になっています。

今回は、まだあまり知られていない畑中奈紗さんについて迫ってみました。

スポンサードリンク

畑岡 奈紗 プロフィール

生年月日 1999年1月13日(17歳)

身長 158 cm

出身地 茨城県笠間市

ルネサンス高等学校在中

畑中さんは、まだアマチュアゴルファーです。

名前の由来

畑岡奈紗さんの名前「奈紗」は、アメリカ航空宇宙局(NASA)に因み「前人未到のことをするように」との思いを込めて命名されたそうです。

その名の通り、今回は、アマチュア史上初、最年少で日本女子オープン選手権で優勝しました。

日本女子オープン選手権は国内女子最高峰の大会です。

宮里藍選手の記録を2歳更新し、本当に前人未到のことをしましたね。

これからの目標は、世界だそうです。

2020年の東京オリンピックの金メダル、期待の新星ですね。

ゴルフを始めたきっかけ

ゴルフ場に勤めている母親の影響で、11歳から始めました。

小学校時代は野球をし、中学に入ると下半身を強化するために陸上部に入りました。

中学時代は陸上競技(200m走)で県大会入賞の経験を持っています。

2012年の中学3年生の時に、中嶋常幸主催の「ヒルズゴルフ・トミーアカデミー」に入り、腕を磨いていました。

ゴルフを始めて、わずか6年でこれだけの記録を出すなんて、本当にすごいです。

畑中奈紗の家族

父親は、地元のホームセンター「山新」に勤務するサラリーマンの仁一さん

母親は、茨城・宍戸ヒルズCCの受付で働く博美さん

母親の博美さんもゴルフの腕前はすごく、ベストスコアは81だそうです。

奈紗さんも練習は、母親が務めている茨城・宍戸ヒルズCC出しているそうで、母親と腕を競っているとか。

家族そろって海外のスポーツイベントを見に行くスポーツ一家だそうです。

畑中奈紗のプレースタイル

平均飛距離250ヤードのドライバーと正確なアイアンが武器です。

自分でも

「ショットでピンをガンガン攻めていくゴルフ」

と自己分析しています。

憧れの選手は宮里藍さん。

その宮里藍さんの記録をすでに破っていますからね。

憧れの選手に近づいたという実感もあるでしょうね。

スポンサードリンク

ネット上でも

まとめ

プロの選手を抑え込んでの優勝という快挙を成し遂げた17歳の畑中奈紗さんの今後に期待ですね。

2020年の東京五輪のときには、21歳。

金メダルも十分期待できますね。

アメリカで修業したいそうなので、海外で腕を磨いて東京五輪で活躍してくれることを期待しています。

スポンサードリンク

down

コメントする