ピンクのお部屋

ピンクのお部屋 お暇な時間に ど・う・ぞ!

ppapピコ太郎って誰?正体は古坂大魔王のwikiで判明!新曲も好調!

time 2016/10/10


こんにちは。ありんこです。

ピコ太郎さんの動画が話題になっていますね。

ジャスティン・ビーバーさんがお気に入りとツイッターで紹介したことから世界中から注目されることになりました。

このピコ太郎さんという方はだれなのか?

気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

ピコ太郎 プロフィール

芸名 古坂 大魔王

本名  古坂 和仁(こさか かずひと)

生年月日 1973年7月17日(43歳)

出身地 青森県青森市

血液型 A型

身長 186cm

最終学歴 青森県立青森東高等学校

所属 エイベックス

元々は、1991年から「底ぬけAIR-LINE」というグループでお笑い芸人をしていました。

2003年に、お笑い芸人の活動を休止しテクノユニット「ノーボトム」の活動に専念し始めました。

その後、ユニット名をNBR(NEW BUSHIDOU RAVERS) に改名しています。

音楽性を追求したテクノとお笑いを融合した芸風で、人気を集めていますが、お笑い芸人の仲間では昔から「面白い」ということで有名だったそうです。

ピコ太郎は、古坂さんが作り出したキャラクターです。

生年月日 1963年7月17日(53歳)

パンチパーマのかつらにヒョウ柄の服、サングラスをかけた千葉県出身のシンガーソングライターという設定です。

PPAPが生まれたきっかけ

PPAPはペン、パイナップル、アップル、ペンの頭文字を取った略です。

「ペンパイナッポーアッポーペン」

家の近くで遊んでいた子供たちが、「パイナップル」のことを流暢な英語で「パイナッポー」と言っていたのを聞いたのがきっかけだったそうです。

そこになぜペンがくっついたのかわかりませんが。

このPPAPは15年前に披露され、当時立川談志さんが大絶賛したとか。

もう15年前には作られていたんですね。

PPAPの動画

8月25日にYoutubeに動画が投稿されてから、わずか1か月と少しで、再生回数は3500万回を超えました。

PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)

火付け役となったのは、有名なジャスティン・ビーバーがツイッターで「お気に入りの動画」と投稿してからジャスティンのフォロワーがピコ太郎さんの動画を一気に再生したためだそうですが、単純な歌詞と頭に残るメロディーが中毒になると話題になっています。

この動画にかかった費用は2万円だそうです 笑

どうやらこれは昔からあった「カンナムスタイル」と合い通じるものがあるのではないかと言われています。

この「カンナムスタイル」は韓国の動画で4年前に投稿されました。

再生回数は26億回を超えています。

オリエンタルラジオの「PERFECT HUMAN」もこのカンナムスタイルのパクリと言われていますね。

人気の理由は?

この3つの動画に共通することは、覚えやすいリズムということですね。

歌詞の意味はほぼ関係ないと思います。

ただ単純なリズムで覚えやすいダンス!

頭について離れない中毒性!

「PERFECT HUMAN」は1曲が長いのですが、この「PPAP」は1分と短いのも子供たちに受けているのかもしれませんね。

ツイッターの反応

ツイッターでも真似して踊る人が続出しているので、ピコ太郎さんが正しいダンスのHowto動画を披露してくれています。

振付動画は以下をご覧ください。

ピコ太郎さんのツイッター

意外にも謙虚!

早速、次の曲を作っているみたいですね。

スポンサードリンク

でもこれが最新曲だそうです。

10月6日に投稿されてから、もう300万回を越えています。

これも短く覚えやすいリズムと単純な歌詞ですが、今回は日本語!

どうなるのかな 笑

まとめ

ジャスティン・ビーバーさんがつぶやき人気が出て、テレビでも取り上げられたピコ太郎さんの「PPAP」について調べてみました。

ピコ太郎さんも15年前の芸が、今頃脚光を浴びるなんて思ってもみなかったでしょうね。

15年前に比べたらSNSや動画も普及してきたので、たくさんの人の目に触れる機会が増えた事も原因ですが、ジャスティンさんがどのようにして、この動画を見つけたのか知りたいです。

面白いのか面白くないのかわからないピコ太郎さんの動画でした。

スポンサードリンク

down

コメントする