ピンクのお部屋

ピンクのお部屋 お暇な時間に ど・う・ぞ!

泰葉の病気は双極性うつ病!元旦那、春風亭小朝に金髪豚野郎発言の真相は?

time 2016/10/30

泰葉の病気は双極性うつ病!元旦那、春風亭小朝に金髪豚野郎発言の真相は?

こんにちは。ありんこです。

2007年に春風亭小朝師匠と離婚したシンガーソングライターの泰葉さんが、壮絶な躁鬱病の闘病を乗り越え、11月4日に爆報THEフライデーに出演されます。

爆報THEフライデーでは、その時の様子など詳しく話してくれるそうですが、離婚した時のショッキングな「金髪豚野郎」発言や離婚理由について、調べてみました。

スポンサードリンク

泰葉 プロフィール

本名 海老名 泰葉

生誕 1961年1月17日(55歳)

出身地 東京都

血液型 A型

学歴   東京芸術高等学校卒業

    桐朋学園大学音楽学部中退

 

初代林家三平次女として生まれました。

子どもの頃からクラシックを学び、1981年に「フライディ・チャイナタウン」でシンガーソングライターデビューしました。

1988年に春風亭小朝さんと結婚しましたが、2007年に離婚

このときは離婚会見なのに金屏風を立てるなど、「円満離婚」をアピールしていましたが、慰謝料1億5千万円に不満を言うなど、この頃から双極性の躁状態でハイになっていたような気がします。

円満離婚なのに慰謝料が1億5千万円なのも不思議ですよね。

通常は協議離婚なら慰謝料は発生しません。

金屏風会見といえばこちらの人も有名ですよね。

近藤真彦の息子はジャニーズ?嫁は誰?中森明菜との関係は?

泰葉さんは、2008年に離婚の経緯などを綴った著書『開運離婚』を出版しています。

そして2008年の大晦日にはプロレスラーとしてデビュー

対戦相手アン・ジョー司令長官に対し7分10秒で『回転“海老名”固め』で勝利し、念願の、プロレスのリングで360度観客に囲まれて歌を歌うことができました。

この頃は離婚してからハイ状態が続き、次から次へと活動していたみたいですね。

それはまるで束縛されていた生活から自由になった反動みたいでした。

泰葉さんは、2009年から充電期間に入り「アーティスト活動を再開します」と言いつつも実現することはありませんでした。

思えば、この頃から双極性のうつ状態になっていたのかもしれませんね。

そして2016年6月、自分の事務所を設立しました。

スポンサードリンク

春風亭小朝 プロフィ-ル

読み方 しゅんぷうていこあさ

本名 花岡宏行(はなおか ひろゆき)

生年月日 1955年3月6日(61歳)

出身地 東京都

師匠 5代目春風亭柳朝

学歴 東京電機大学高等学校卒業

落語協会所属 2001年~2006年同協会で理事を務めました。

父親は作家の花岡太郎氏。

1970年、高校生の時に春風亭柳朝の2番弟子になりました。

1978年の第7回NHK新人落語コンクールで最優秀賞をとり、華々しく落語界にデビュー。

超スピード出世だったそうです。

離婚の理由

2007年、春風亭小朝さんと泰葉さんは、約20年間の結婚生活にピリオドを打ちました。

その理由は、結婚してから泰葉さんは芸能界を引退し、春風亭小朝さんの事務所の社長と主婦業の両方をするようになった事が原因だそうです。

小朝さんのマネージャーもするようになり、夫というより、師匠と弟子のような関係だったのが理由ということですが、一部では小朝さんのDVが原因だと言う噂もあります。

真相は闇の中ですが・・・

泰葉さんは、今年の9月21日には、「活動再開」会見をしました。

そのときに、離婚してから10年間、双極性うつ病で闘病生活をしていたとカミングアウトしています。

離婚会見の映像

やはり、離婚がきっかけで双極性うつ病になったみたいですね。

ハイになっていたから、あの「金髪豚野郎」という発言が出たのでしょうか。

その後、この発言を後悔していたみたいですが・・・

離婚してからは小朝さんには会っていないようです。

この会見を見ると、とても元気そうです。

さすが、落語家の家に生まれただけあって笑いを誘っていますね。

とてもうつ病を患った人には見えません。

まとめ

11月4日の爆報THEフライデーでは、うつ病の辛さを話してくれると思います。

金屏風で円満離婚会見のはずなのになぜ「金髪豚野郎」発言をしたのか。

病気のせいか離婚が泥沼化していたのかのどちらかだと思います。

10年間の闘病生活から見事に復活された泰葉さんですが、そこには家族や周りの人の助けがたくさんあったと思います。

起きれない、食べれない、何もする気がおきない、動けない・・・うつ病を患っている人は周囲の人に理解されないで一人苦しんでいる場合が多いと思います。

でもストレスの多い現代の社会ではうつ病の人は増えているのが現状です。

それを乗り越えた泰葉さんの発言に注目したいですね。

スポンサードリンク

関連記事

down

コメントする