ピンクのお部屋

ピンクのお部屋 お暇な時間に ど・う・ぞ!

「逃げ恥」第5話あらすじ、ネタバレ!シェア婚開始!元彼がシンジくん!

time 2016/11/02

「逃げ恥」第5話あらすじ、ネタバレ!シェア婚開始!元彼がシンジくん!

こんにちは。ありんこです。

「逃げるは恥だが役に立つ」の第4話が放送されました。

ついに津崎と風見のシェア婚が始まりましたね。

そして、みくりの過去の恋愛も・・・

小賢しい女と言われ振られた経験を持つみくりと誰にも必要とされないと思っている津崎は共通点を感じます。

今回は、第4話の感想と第5話のあらすじ、ネタバレです。

スポンサードリンク

第5話あらすじ

家の中でぎくしゃくせずに済む最適な解決法として、恋人同士になろうというみくり(新垣結衣)の突拍子も無い提案に驚きを隠せない津崎(星野源)。

一般的な恋人同士がスキンシップとしてハグをするという行為も理解できない上、みくりには「恋人のおいしいところだけがほしい」と小賢しい作戦で攻め立てられ、どんどん追い込まれていた。

ある朝、百合(石田ゆり子)が、偶然風見(大谷亮平)を笑顔で送り出すみくりの姿を目撃してしまう。津崎との生活がうまく行っていないがために不倫をしているのではないかと疑いをかけ、怒りの矛先をなぜか風見に向け、憤りを隠せないでいる。

その状況を知った津崎は、沼田(古田新太)に疑われたのも風見にバレたのも全て“恋人っぽい雰囲気”が無いことが原因だと気づく。“プロの独身”である津崎にとってはハードルが高いことだが、みくりに説得され“夫婦”で話し合った結果、新婚の空気を醸し出すために“ハグの日”を制定することに。さらに、百合が抱いている不倫疑惑を払拭するべく、目の前でハグを見せつけようと試みるも失敗が続いていた。

そんな中、恋人っぽさの練習を必死にしてきたこともあり、みくりに心を開きはじめ、ぐっと距離が近づいたように思えた2人。そんな2人に襲いかかる新たな試練とは…?!

「逃げ恥」の第1話~第3話のダイジェスト版

これを見ればまだ「逃げ恥」を見ていない人も内容がよくわかりますよ。

第4話の詳しい内容

風見に契約結婚ということがばれてしまう第4話。

風見と二人で飲みに行った時に、すべてばらしてしまう津崎。

そこで、風見は津崎にみくりを週1回シェアさせてほしいと持ちかける。

つまり、週1回副業として家事代行に来てほしいということでした。

シェア婚

風見に「みくりをシェアさせてほしい」という提案に津崎は「シェア」という言葉に妙に敏感になる!

でもみくりに風見とシェアするとなかなか言い出せない。

その時、みくりは歯が痛くなってしまう。

セラミックを入れたいが、お金がない。

スポンサードリンク

頼りがいのある津崎

マイナス分をみくりが補てんしていることを知った津崎は、従業員の給料から出させるというのは、まるでブラック企業だと言う!

「働く時は下を向いてはいけない。もっと相談してください」

と津崎はみくりに言う。

津崎のこの言葉に、みくりは感動してしまう。

もっと頼ってくれという言葉に、みくりは風見のシェアのことを聞き出す。

そして、ここから津崎と風見のシェア婚が始まる。

風見の家には週に2回行くことにした。

そのお金は歯にあてるため!

沼田は、津崎と風見が最近仲がいいことに恋愛感情があると勘違いしてしまう。

みくりが失敗してアレンジした「大根と牛肉のカレー」をとても気に入った風見。

津崎は自分の家では出たことがないと比べてしまう。

津崎はこれまでの人生で、自分は受け入れられたことがないので、いつも手放して逃げてきた。

今回もみくりのことであれこれ悩むぐらいならいっそのこと、みくりを手放そうと決意する。

そして、みくりの自由意志で「風見のところに行くなら行っていい」と言ってしまう。

みくりの大学時代の彼氏

1歳上のシンジ君という彼氏との物語がせつなかったですね。

大好きな彼氏が就職活動に失敗しているのを見て、励ますつもりで彼氏のいいところ、悪いところを分析し、アドバイスをするが「小賢しい」と言われ、振られてしまう。

シンジ君の顔が見えなかったのが残念でしたね。

みくりはいつも、相手を詮索、分析して振られ、自己嫌悪に落ち込んでいました。

みくりは心理学を勉強していたので、相手を分析してしまうのは癖になっているのかもしれません。

恋人が出来た場合

恋人が出来た場合の追加項目をみくりは、ストレスがたまると思っていました。

風見を恋人にしてしまうと、ばれないようにしないといけない、津崎の前で話を出来ない。

風見の所に逃げ込めば楽になるのかなと一瞬思ってしまうみくりですが、出した結論は・・・

津崎を恋人にしてしまえばいい!ということでした。

そして、津崎に「恋人になってください。」と迫りますが・・・

みくりは自分が小賢しい女と分かっているので、それならその小賢しい面を前面に出そうと決意して津崎に恋人関係を提案しました。

一方、今まで自分を受け入れられた事がない津崎は自尊心の低い男性でした。

小賢しい女VS自尊感情の低い男

ここまでが第4話の詳しい内容でした。

いままでの「逃げ恥」はこちらをどうぞ。

「逃げるは恥だが役に立つ」のまとめ

「逃げるは恥だが役に立つ」は現在8巻まで発行されています。

早く読みたい方は、こちらからどうぞ。

今なら、無料会員登録で半額クーポンがついています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「逃げるは恥だが役に立つ」と入れてくださいね。

無料立ち読みもできますよ!

感想

津崎がみくりがに好意を持っているのは分かっていましたが、みくりの方から「恋人関係」を提案するとは意外でしたね。

恋人の振りなのか、本当に好きなのかはまだわかりませんが、毎週火曜日は「ハグの日」と決まります。

今まで、35年間恋愛経験がない津崎のぎこちない部分がほほえましいですね。

みくりに「逃げるは恥ずかしいことだけど役に立つこともある」と説明したのは自分の経験からも言えることだったんですね。

それにしてもチアリーダーのガッキー可愛いかったですね。

平均視聴率は初回から第3話まで10.2%→12.1%→12.5%→13.0%と回を追うごとに上昇しています(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

どこまで数字を伸ばすかにも注目が集まっていますが、Youtubeをつかった宣伝効果もあるみたいですね。

スポンサードリンク

関連記事

down

コメントする