ピンクのお部屋

ピンクのお部屋 お暇な時間に ど・う・ぞ!

「逃げ恥」ネタバレ最終回のあらすじは?二人は結婚か破局か?

time 2016/12/14

Pocket

こんにちは、ありんこです。

好評のTBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の第10話「恋愛レボリューション2016」の放送が終了しました。

今回は、ひらまさのリストラとみくりへのプロポーズと盛りだくさんでした。

ついに、ひらまさはみくりにプロポーズしましたが、みくりの答えは?

スポンサードリンク

逃げるは恥だが役に立つ 第10話のおさらい

%e9%80%83%e3%81%92%e6%81%a5%e3%80%80%e3%81%b2%e3%82%89%e3%81%be%e3%81%95

TBSより

「恋愛レボリューション2016」 視聴率は17.1%でした。またまた更新!!

二人で買い物行った帰りに、みくりはいきなりひさまさと恋人つなぎをする。

恋人つなぎとは、指をからませて手を繋ぐことです。

具体的にはこんな感じ・・・

9de49ea67437fd10b4fd3b762d1e7377_s

その日は、朝まで一緒にいようと決心した日でした。

でもひらまさは朝まで何をしていいのか悩んでしまう。

%e9%80%83%e3%81%92%e6%81%a5

TBSより

二人は、同じベッドで寝ます。

しかし、肝心なところでひらまさは役に立たなかったみたいですね。

そして、みくりをひとり置いて家を飛び出してしまいました。

「逃げるが恥だが役に立つ」と思いながらも、みくりからは逃げたくなかった。

そして、再び、みくりの待つ部屋に帰り朝を迎えました。

その日は、ひらまさの誕生日でした。

朝起きて、みくりが「おめでとうございます」と言うので、ついにひらまさが独身卒業かと思いましたが、誕生日だったんですね。

今回の妄想は、「ひらまささんがかわいすぎる件について」と崖から叫ぶシーンでした。

みくり曰く「可愛いは最強!」

可愛いの前では全面降伏、服従だそうですよ!

「かっこいい」は、カッコ悪いところを見ると幻滅してしまうんだとか。

「新婚さんいっしゃい!」の妄想シーン、可愛かったですね。

%e9%80%83%e3%81%92%e6%81%a5%e3%80%80%e6%96%b0%e8%bf%91%e3%81%95%e3%82%93

逃げ恥インスタより

ひらまさも同じ、妄想をしていました。

みくりの影響で、ひらまさもよく、妄想するようになりましたね。

「結婚は生き抜くための一つの知恵」と日野に言われたひらまさは、納得する。

確かに、1人で部屋で倒れてて、誰も発見してくれなかったら寂しすぎますよね。

みくりは、ひらまさに言われて風見のところの家事代行を辞めましたが、商店街の手伝いをすることになります。

神社でファーマーズマーケットを開催してみては?と提案したことがきっかけです。

商店街の人たちは、みくりに「ボランティアで手伝ってほしい」と言いますが、みくりは「それはやりがいの搾取だ」と言って日給をもらうことに!

この辺は、さすが小賢しいですね。

一方、沼田さんは会社を休んだ日にひらまさの家に行き、リストラを告げる。

%e9%80%83%e3%81%92%e6%81%a51

TBSより

入籍をしていないのはそれだけ責任を追っていないことに気づくひらまさ。

今の年収を確保しながら、みくりとイチャイチャ出来るホワイトな会社を探すことに!

そして風見がついに百合ちゃんに告白してしまいました。

いまさらですが、ひらまさと百合ちゃんの会社は同じビルなんですね。

ひらまさは、プロポーズをするために外で夕食をとみくりを誘う。

初めてのデートなので、服装に悩むみくり。

ひらまさは、超人気のお店を予約し、みくりに結婚したほうが、5年後には貯蓄が増えるので、その方が合理的だとプロポーズする。

でもみくりは、リストラがきっかけでプロポーズするのは「愛情の搾取」だという。

お給料を払わずに、ひらまさがみくりをただで使おうとしていると思ってしまいます。

好きなら何をしてもOKなんて考え方はいやだと、プロポーズを断ってしまいました。

スポンサードリンク

さて、来週はいよいよ最終回!

二人はどんな結論を出すのか。

これまでの「逃げ恥」はこちらにまとめていますのでよろしければどうぞ!

「逃げるは恥だが役に立つ」のまとめ

「逃げるは恥だが役に立つ」は現在8巻まで出ています。

以下から無料登録すると半額のクーポンがもらえます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「逃げるは恥だが役に立つ」と検索窓に入れてくださいね。

逃げるは恥だが役に立つ 最終回

nigehaji

みくり(新垣結衣)へ突然プロポーズをした津崎(星野源)。
しかし、その行動に津崎のリストラが影響していることを知ったみくりは複雑な気持ちでいた。
また、親友の安恵(真野恵里菜)の誘いで副業をはじめたことにより、次第に本職である主婦の仕事が手につかなくなってしまったみくり。

心の余裕の無さから、優しい気遣いを見せる津崎にもきつくあたってしまう。

一方、17歳の年の差がある百合(石田ゆり子)に対して、自分の本当の気持ちを伝えた風見(大谷亮平)。その告白を受け、戸惑いを隠せない百合はあることを心に決める。

夫=雇用主、妻=従業員の、仕事としての結婚からはじまった2人の夫婦生活。
ハグをして、恋人になり、近づいては離れるもどかしい関係が続いたが、果たして、2人が最後に下す決断とは…?

せっかくのプロポーズを台無しにしたみくりは自分のことを「こんな小賢しい女、見捨てられて当然だ」と悔みます。

一度口にした言葉はなかったことには出来ない。

みくりにシャッターを閉じられた、ひらまさもまたみくりと同じように悩んでいました。

第10話感想

今回の視聴率は17.1%でした。

バランスを壊さないようにして、いつまでもこの関係を続けたいと思っていたみくりでしたが、ひらまさからの思わぬプロポーズが、リストラがきっかけでっていうのがしっくりいかなかったみたいですね。

その辺が小賢しいと言われる原因なんですね。。

それと横浜の最低賃金が930円と言うことを初めて知りました。

結構高いですね。

来週は、いよいよ最終回。

終わってしまうのは悲しいですが、どうなるのか今から待ち遠しいです。

ひらまさとみくりが結婚して、風見と百合ちゃんは年の差がありすぎるので、いい関係のままというエンディングかと予想しています。

スポンサードリンク

down

コメントする