ピンクのお部屋

ピンクのお部屋 お暇な時間に ど・う・ぞ!

「逃げ恥」第11話最終回ネタバレ・逃げ恥ロスが広まる!ムズキュンの行方は?

time 2016/12/21


こんにちは、ありんこです。

「逃げるは恥だが役に立つ」の最終回の放送が終わりました。

視聴率は始まってから異例の右肩上がりでしたが最終回はどうなるのでしょうか?

今回は最終回の第11話のネタバレです。

スポンサードリンク

逃げ恥 第11話 最終回のあらすじ

今までの「逃げ恥」はこちらをどうぞ。

「逃げるは恥だが役に立つ」のまとめ

大好きな人からのプロポースが嬉しかったのに、なぜかモヤモヤしてしまうみくり。

ハグの日もいつの間にかなくなっていました。

せっかくのプロポーズを台無しにしてしまった。

小賢しい女には当然だ、一度出てしまった言葉はなかったことには出来ないと落ち込むみくり。

ひらまさもまた「好きの搾取」だと言われ、思いあがっていたことに反省します。

一方百合ちゃんは部長に抜擢され喜んでいました。

青空市と結婚の両方とも、モヤモヤしてしまうみくり。

主婦の労働対価について、考えます。

%e9%80%83%e3%81%92%e6%81%a5%e3%80%80%e6%9c%80%e7%b5%82%e5%9b%9e

横浜の最低賃金は930円。

日勤3000円で雇われたみくりは3時間ちょっとで仕事を終えようと頑張りますが、なかなか終わりません。

みくりはひらまさに青空市のことを話します。

隠されていたひらまさは、ショックを受けますが、リストラを隠していたのでおあいこにします。

みくりはなぜモヤモヤするのか考えた末にわかったことをひらまさに話す。

主婦の生活費=最低賃金を受け取ることとイコールです。

食わせてやってるんだから黙って働け!という横暴なところでは限界がある。

大企業なら人事異動があったり、上司が仕事に対して、評価をするけど、夫婦だと奥さんの事を評価するのは旦那さんだけで、その評価は愛情だけと言うことになる。

つまり、愛情が冷めてしまえば、評価が下がるというわけです。

時給2000円なら耐えられるても930円じゃ耐えられない。

金額以上のことを求められても無理!

いい雇用主次第で働けるかどうかが決まる。

夫の評価、つまり愛情がなくなれが主婦は最低賃金で働くことになる。

その労働環境でやっていけかどうかでみくりは悩んでいた。

いい雇用主の下でストレスもなく働けるのなら最低賃金でもやって行ける。

でも愛情は数値化できないので、不安定な要素である。

下手をすればブラック企業になるかもしれないというみくりにひらまさは提案する。

夫も妻も共同経営責任者になるのはどうか。

愛情があればシステムは関係ないと思っていたがそうではなかったことに気付きます。

二人で共同経営責任者、つまりCEOになりことにした。

家庭を一つの会社と言う事にし、初めての経営会議が開かれることになった。

ひらまさは、リストラされA社とB社で悩んでいたのでみくりに相談。

ひらまさは本当ならお金を取りたいところだけど、やりたいことをやれる会社に行きたいという。

その場合、みくりは家計費を外で働き、足りない分を補てんすることになる。

その場合、フルタイムになるので、家事がおろそかになる

なので、共働きとして家事の分担を決めました。

それをやりくりして、2週間後、303カンパニー第二回経営者会議が開かれました。

みくりの方が稼ぎが少ないので家事を大目にやって当たり前だと思うけど、つい、これはひらまささんの家事じゃないの?とか分担をやり忘れたり、するのが遅かったりと気になるとハッキリ言う。

スポンサードリンク

ひらまさもまた、みくりの掃除の質の低下が気になっていた。

みくりは正直に本当はそんなに几帳面じゃないこと。

今までは、仕事だから完璧にしたけど、本当なら生活出来る程度に綺麗だったらそれでいいタイプだったと正直に話す。

ひらまさは、ショックを受けるが、自分の家事の分担を増やすことで補うと言うが、正直疲れてしまう。

そして、みくりに頼まれていたご飯炊きを忘れてしまう。

みくりは文句を言いながらご飯だけを買いに行く。

でも本当は、ご飯はみくりの分担でした。

303カンパニー第3回経営者会議が開かれた時に、分担って結構厄介だと感じるひらまさに、こんな生活止めるなら今だと切り出すみくり。

面倒を背負う必要はないと言います。

生意気で偉そうで小賢しい性格の自分が嫌いなみくり。

自尊感情が低いのは自分だと気づいた。

ひらまさが好きなのは、家事を完璧にしていつも笑顔でいる女性だと、お米一つで起こるような女じゃないと。

いつも選ばれたいと思いながら選ばれなかった自分。

成りたい自分からどんどん遠ざかっていく。

自己嫌悪に陥るみくりに、ひらまさは気付きました。

面倒を避け続ければ最後は限りなく死に近づいて行くんじゃないか。

面倒を二人で乗り越えようと言いだすひらまさ。

最初から普通じゃなかった僕たちは、いまさらだと言いだす。

その言葉に嬉しかったみくり。

お風呂場で、仕事をしていましたね。

うまくいかないとき、待っていてくれる人、信じてくれる人、この人を見失ってはいけないと、また生活をひとつひとつ、立て直そうとする。

ゆっくりでも進もうと思うみくりでした。

青空市は大成功!

小賢しいから出来る仕事もあるのかもしれません。

ひらまさはみくりに、小賢しいということは相手を下に見ていることがだから、ひらまさはみくりのことを小賢しいとは一度も思ったことはないという。

それを聞いたみくりはうれしくなってひらまさに抱きついてしまう。

周りのみんなは祝福!

そして、二人は引っ越しすることになりました。

結局、籍を入れたのかどうかもわからないままでしたね。

沼田さんはやはりゲイだったのですが、まさかその相手が百合ちゃんの会社の梅原くんだということは衝撃でした。

百合ちゃんも風見に好きだと告白し、二人はハッピーエンドになりました。

最終回の視聴率も気になるところですね。

でも夫婦ってどこからどこまでが分担って決めないで、出来る方がするって感じで、結局奥さんの方が家事をするのが多くなるんですよね。

それはやっぱりみくりの言う通り、奥さんの方が稼ぎが少なくて、帰るのも早いのでそうなってしまうと思うのですが、それをハッキリ言えるのはいいなと思いました。

契約結婚から始まった結婚生活だとお金のことはハッキリ言えるのでいいですね。

漫画の方も210万部も超えているそうです。

現在8巻まで出ているそうですが、まだ続いているとか。

以下から無料新規登録すると、半額クーポンがもらえますよ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

半額クーポンをもらう! 

恋ダンス

恋ダンスはすごく流行っていますが、なんと、キャロライン・ケネディ米駐日大使がクリスマスの衣装を着て

エンディング映像「恋ダンス」を踊る動画をがYouTubeに投稿されました。

逃げ恥ロス

逃げ恥が終わって「逃げ恥ロス」が始まっているそうです。

私もそうですが、町中でも「これで生きる糧がなくなった」と嘆く人も・・・

一大ブームを起こしていますね。

逃げ恥ロスを癒すためかロケ地には、たくさんの人が訪れているそうです。

まとめ

今回の見どころは、近づいては離れると言う「ムズキュン」のもどかしさ。

最終回の視聴率はまだ出ていません。

追記 視聴率が20.8%と言うことがわかりました。

みんなハッピーエンドになってよかったですが、これで楽しみの一つが減ってしまいました。

まさしく、逃げ恥ロスです。

いつの間にかジュウシマツを飼っていたのにも驚きでしたね。

でもこのドラマを見て結婚したくなった女性も多いみたいです。

なんとなく、続きが出そうな終わり方でしたね。

来年2月には、「逃げ恥」の続編のようなものが出るそうですよ!

楽しみですね。

2017年冬のドラマも書いていますのでよろしければどうぞ。

A LIFE~愛しき人~のあらすじ、ロケ地、相関図、キャスト、主題歌はキムタク?

スポンサードリンク

関連記事

down

コメントする