ピンクのお部屋

ピンクのお部屋 お暇な時間に ど・う・ぞ!

阿部純子って誰?朝ドラ「とと姉ちゃん」出演!過去の演技や経歴は?

time 2015/12/23


こんにちは。ありんこです。

2016年のNHK朝ドラのキャストが発表され、その中に阿部純子さんという方がいらっしゃいました。

「ん?」「阿部純子って誰?」と思った方も多いと思うので早速調べてみました。

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」

来年4月4日スタートの月~土午前8時に放送される毎度おなじみのNHK朝の連続テレビ小説です。

放送予定 2016年4月4日(月)~2016年10月1日(土)《全156回予定》

主演は高畑充希さん演じる小橋常子。

亡き父に代わって母と妹たちを守る「とと(父親)」の役割を果たし「とと姉ちゃん」を中心に、戦前・戦後の激動する昭和時代をたくましく生き抜いてゆく三姉妹の物語です。

戦後、焼け野原の東京で常子は「女のひとたちのために雑誌をつくりたい」と家族とともに出版社を設立。

「あなたの暮し」という雑誌を創刊します。

この物語の中で阿部純子さんが演じるのが主演の高畑充希さんの親友役の中田綾役で後に常子と一緒に「あなたの暮し」を手伝い始めるという重要な役です。

阿部純子はかつて吉永純でデビューしていた!?

阿部純子さんは、小学生の時にスカウトされ、阪急百貨店の広告モデルとしてデビューしています。

中学時代にはファッション誌『Hana* chu→』の専属モデルをし、フジテレビ系アニメ『しおんの王』のイメージキャラクターも務めました。

2010年、映画『リアル鬼ごっこ2』のオーディションで主役に抜擢。

2012年、日本テレビ系ドラマ『理想の息子』で、メインキャストの一人として男子校に乗り込む女子高生役を演じ、一躍注目を集めました。

2014年、『2つ目の窓』に出演し、第4回サハリン国際映画祭主演女優賞、第29回高崎映画祭最優秀新人女優賞を受賞

この受賞のときに世界の女優さんを見て、自分の英語力のなさを感じて事務氏世をやめ、大学も休学して単身渡米し、2014年8月から1年間に渡りニューヨークのク大演劇科に入学し、語学や演技を学んでいました。

そして今年、事務所も一新してNHKの朝ドラのオーディションに見事合格。

阿部純子wiki風プロフィール

生年月日 1993年5月7日

出身 大阪府

出身高校 大阪府立大阪北野高校

大学 慶応大学3回生

身長 161cm

スリーサイズ 74 – 57 – 82 cm

血液型 A型

趣味 スキューバダイビング

特技 ピアノとフルート

中学時代は吹奏楽部に所属し、フルートを担当していました。

スレンダーな体形と大きな瞳、エキゾチックな顔立ちが印象的ですね。

阿波さんは「留学を通して、自分が勝手に『日本人』ということを意識しすぎていたことを思い知らされました。国籍も何も関係ない。枠にとらわれず、いろいろな仕事をしていきたい」と言われています。

また阿部さんはアメリカ留学中「マッサン」を見ていたらしく「朝ドラってやっぱり日本の象徴というか、看板だと思っていたので、自分が出られるなんてとてもうれしいです」と語っておられます。

阿部純子さんの経歴

映画

リアル鬼ごっこ2(2010年) – 佐藤愛 役

わさお(2011年) – 田川真希 役

とんねるらんでぶー(2011年) – 主演・外山咲子 役

あぜ道のダンディ(2011年) – 宮田桃子 役

夜明けの街で(2011年) – 仲西秋葉 役

ネスレシアター on YouTube「昼も夜も」(2014年) – 主演・羽田汐里 役

わたしのハワイの歩きかた(2014年) – マコ 役

2つ目の窓(2014年) – 主演・杏子 役

ドラマ

ドラマW『ビート』(2011年2月13日、WOWOW) – 樋口照美 役

理想の息子 第5話 – 最終話 (2012年2月11日 – 3月17日 、日本テレビ) – 豹塚昌子 役

高橋留美子劇場 第1章「赤い花束」(2012年7月8日、NHK BSプレミアム) – 不破はづき 役

D×TOWN『スパイ特区』 (2012年7月、テレビ東京) – 北川夏海 役

午前3時の無法地帯(2013年3月20日 – 、BeeTV) – はるか 役

心療中-in the Room- 第5話 – (2013年2月9日 – 、日本テレビ) – 鳴川瑠衣 役

とと姉ちゃん(2016年4月 – (予定)、NHK) – 中田綾 役

復帰後の初仕事がNHKの連続テレビ小説なんてすごいですよね。

アメリカで修行してきただけありますね。

留学中は現地の日本人宅でお世話になっていたそうで、その方たちも喜んでいるでしょうね。

スポンサードリンク

阿部純子さんの夢

「米国に行って、逆に日本のいいところをたくさん知りました。日本の良さを詰め込んだ作品にたくさん関わっていきたい」

「国境を越えて、海外の映画館でも見てもらえるような、世界的な作品にいつか出てみたい」

と意気込んでいます。

まとめ

・吉永淳のときの演技力は確かにすごい!

・芸暦は長く、経歴はたくさんある。

・過去は吉永淳で活躍していたがアメリカに留学して帰国してから本名の阿部純子で復帰している。

日本人が英語力のないのは普通ですが、そこで海外の人の話していることがわからないと単身渡米するのは、すごい行動力&自己啓発力ですね。

現地では、ニューヨーク大演劇科に入学し、芸名も本名にし、新たにオーディションを受け見事に合格!

そのストイックな精神には脱帽です。

現役の慶応大学3年生で才色兼備な阿部純子さん。

ニューヨークで勉強した演技がますます楽しみですね。

学業と芸能活動を両立させながらこれからのますますのご活躍を期待しています。

本日も最期まで読んでいただきありがとうございます。

ありんこでした。

スポンサードリンク

関連記事

down

コメントする