ピンクのお部屋

ピンクのお部屋 お暇な時間に ど・う・ぞ!

清水富美加の父親の職業は?借金5000万円で自己破産していた?

time 2017/02/15


こんにちは。ありんこです。

人気女優の清水富美加さんの父親が借金5000万円で自己破産していたことがわかりました。

清水さんの幸福の科学への出家と何か関係があるのでしょうか?

そもそも清水さんの父親の職業は何なのか、詳しく見ていきましよう。

スポンサードリンク

デイリースポーツのニュース

清水さんの父親が昨年の11月に自己破産していたことが、14日にわかりました。

清水さんの父親は2000年から、ホームページ作成やイベントの企画などをする会社を経営していましたが、うまくいかず借金5000万円を抱え、自己破産したということです。

自己破産なのでいまは負債はないそうなので、清水さんの出家とは関係ないような気がします。

自己破産

「債務者(借主)の申立て」により、裁判所で全ての債務を免除してもらうことです。

借金の返済に万策尽きた国民の最後の救済の道ともいえるものですが、それにはやはりデメリットもあります。

デメリット

・住所、氏名が「官報」という国の機関誌に掲載されること。

・ブラックリストに載るため、5年~10年間は借り入れができない。

・自己破産をすれば一部就けない職業がある。

上記のことを考えれば自己破産というのは自分の信用をなくすので、得策であるのかどうか悩むところですね。

出家の理由

きっかけは、大川隆法氏の守護霊インタビューだと思います。

出家の理由としては

・1カ月休みなく、働かされた。

・給料が低かった。

・いやな仕事を無理矢理さされた。

・精神的にぎりぎりだった。

・ドクターストップがかかった。

など、たくさんの情報がありますが、一部では清水さんの直近の年収は1000万円を超えていたという情報もあります。

清水さんのこの発言には、すごく意味があるのだと思います。

自分がギリギリだったのか父親がギリギリだったのか・・・

スポンサードリンク

清水さんの家族

清水さんの両親は、10年前に離婚しています。

清水さんは3姉妹の末っ子で、家族ともに幸福の科学の信者でした。

姉、二人は母親が引き取り、清水さんだけが父親に引き取られたそうです。

母親はその後再婚しているそうですが・・

清水さんと父親は二人っきりで仲のいい親子でした。

2015年5月のデイリースポーツインタビューでも、清水さんは父親への尊敬の思いを語っています。

いつもの天然さで「お父さんは何してるかよくわかんないんですよ。会社を経営していて、3年前くらいにダジャレじゃないんですけど“父さん倒産”みたいになって、でもなんとかつぶさずに立て直した」と語っていました。

2015年の3年前に会社倒産を立て直したということは、企業をして2年で会社が倒産しかかったことになります。

出家の内容

出家するということは、教団の職員になるということです。

芸能界から転職ということですね。

名前も改名して「千眼美子(せんげんよしこ)」と変えました。

意味は、千手観音菩薩から来ていると思いますが、1本の手に1つの目があり、常に人々をしっかり見て導いていくという意味が込められているそうです。

これから広く布教活動をしていくのでしょうね。

出家は誰でも出来ることではなく、信者の中でも6000人に1人と言われています。

まさに選ばれたものしか出家出来ないというわけですね。

15日に幸福の科学の大川氏は清水さんが所属していた事務所、レプロの本間社長の守護霊インタビューを公開しています。

内容が気になるところですが、会員にならないと見ることができません。

大川氏は話題になっている人を次から次に守護霊インタビューしていますね。

これも話題作りなのか?

まとめ

突然、幸福の科学へ出家した清水富美加の父親の職業はホームページ作成やイベント企画の仕事だとわかりました。

そして借金5000万円で自己破産ということも本当みたいです。

自己破産したということなので、その借金を幸福の科学が肩代わりしたという情報は、デマではないかと思われます。

清水さんの直近の年収は1000万円だとも言われていますが、レプロといえば能年玲奈さんが所属していた事務所です。

また同じように給料のことでもめているということは、偶然なのでしょうか。

能年玲奈さんの記事はこちらをどうぞ!

「この世界の片隅に」映画の評価は?のん(能年玲奈)声優デビュー

スポンサードリンク

関連記事

down

コメントする