ピンクのお部屋

ピンクのお部屋 お暇な時間に ど・う・ぞ!

清水富美加は出家じゃなく幸福の科学の芸能事務所「ニュースタープロダクション」に移籍だった!

time 2017/02/18


こんにちは。ありんこです。

清水富美加さんの出家騒動が連日報道されていますが、17日に出版された「全部、言っちゃうね」の中で「また再びみんなの前に現れる」と書かれていたそうです。

これは出家と言いながらも事務所の移籍になるんでしょうか?

今回は幸福の科学が母体の芸能プロダクションについて調べてみました。

スポンサードリンク

ニュースタープロダクション

会長は、大川隆法氏。

社長は、大川氏の長男、大川宏洋(ひろし)氏です。

ニュースタープロダクションより

大川宏洋氏は社長でありながら、俳優や劇団新星の座長もしています。

設立は2011年1月です。

去年の3月には「天使に”アイム・ファイン”」が公開されています。

こんな映画でした。

今年、公開の映画ももう決まっているそうです。

5月に公開される「君のまなざし」という映画です。

総指揮は大川隆法氏なので、やはり霊界というものがテーマになっていますね。

ニュースタープロダクションは、これから映画、芸能と活動の幅を広げるそうです。

所属タレントは、現在10名います。

関連記事

清水富美加の父親の職業は?借金5000万円で自己破産していた?

大川隆法氏の家族

大川氏は1988年に木村恭子さんという方と結婚しています。

その時に出来た子供が大川宏洋氏です。

そのほかにも長女、大川咲也加さん、次男、大川真化輝さん、三男、大川裕太さん、次女、大川愛理沙さんと5人の子供がいます。

木村恭子さんとは2012年に離婚されています。

離婚理由は、今の紫央さんは大川氏の過去世で妻だったそうで、寵愛したそうです。

要するに不倫ですね。

そして、恭子さんは幸福の科学から追放されてしまいました。

現在の妻、紫央さんは32歳ぐらいの綺麗な方です。

出典:newstarpro.co.jp/profile/

大川隆法氏より、29歳も年下なんですね。

この方との間にはまだ子供さんはいないようです。

スポンサードリンク

ニュースタープロダクションの理念

「芸能」とは、太古の昔に人々が神への信仰の表れとして、神に歌や踊りを捧げていたことが起源とされています。

つまり、「芸能」の発祥には、神と人間との交流があったということが、歴史上の事実として示されています。

ニュースター・プロダクションでは、もう一度その原点に立ち返って、神と人間との交流を、芸能活動によって世の中に表していきたいと考えています。

清水富美加さんの著書

清水さんは2月17日に「全部、言っちゃうね。」という暴露本を出版しました。

出家をすると言ってから、わずか1週間足らずでもう本を出版するなんて準備していたというしか考えられませんね。

ドクターストップがかかっていたそうで、医師立会いの元、書かれたというこの本ですが、それぐらいの余力は残っていたのでしょうか。

本の中でも「またみんなの前に姿を現す」と書いているそうなので、これは出家や引退というよりは、まるで事務所移籍のようですね。

出家と大騒ぎして実は、幸福の科学のプロモーションだった可能性もあります。

確かに清水さんは前の事務所や仕事内容について、不満を持っていましたし、幸福の科学の信者でした。

本の中では、「何回も死のうと思った。自殺未遂をしたことがある。」と書かれています。

それでも我慢して芸能活動を続けてきたそうです。

そんな清水さんの背中を押したのは、Aさんという方で「ぶっちぎってもいい、人に迷惑をかけてもいいからまずは自分のことを守れ」と言われたそうです。

そこで出家を決意したみたいですね。

でも出家をするということは、いままで清水富美加として築いてきた人間関係をすべて捨てることです。

清水さんは出家をしたことで、好きな人や悩みごと、たばこも止められたそうです。

清水さんがたばこを吸っていたとは驚きですね。

全てのことを遺言を書くように書いたというこの本ですが、芸能界にいた頃とは違う強い意思が感じられます。

それは「もう絶対に死にません」という本の中にある言葉に現われています。

これから清水さんが幸福の科学の芸能活動をするのかどうかわかりませんが、自分らしく生きていく場所が見つかったのなら、それを応援したいと思います。

辞め方は22歳の大人としてどうかなって思いますけどね。

この本は話題性もあったのか17日発売なのに、すでにアマゾンで4位になっています。

レビューも130件を超えています。

まあ、信者が購入して星5のいいレビューをした可能性はありますけどね。

でも芸能界の裏事情がわかる貴重な本かもしれません。

能年玲奈さんのこととか、SMAPの解散とか芸能界は特殊な世界だと思います。

能年玲奈さんが声優「のん」としてデビュー

SMAP解散報道のまとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

関連記事

down

コメントする