ピンクのお部屋

ピンクのお部屋 お暇な時間に ど・う・ぞ!

富川悠太は高身長のイケメン!報道ステーションの後任に抜擢か!?

time 2015/12/27


こんにちは。ありんこです。
久米宏さんがメインキャスターを務めた『ニュースステーション』(1985年10月7日から2004年3月26日まで)その後番組として、2004年4月5日より放送が始まった「報道ステーション」
平均視聴率は13.6%とテレビ朝日の“夜の顔”として続いてきました。

 

スポンサードリンク


その報道ステーションのMCの古館伊知郎氏が降板するということがわかり、その後任が誰かでさまざまな憶測が飛んでいます。

ニュースステーションのころから大物キャスター登用の流れが続いていますが真相はどうなんでしょうか?

報道ステーションという番組名はそのまま残されるそうです。

古館伊知郎氏降板の理由

・テレビ朝日の社長が、朝日新聞出身の吉田慎一さんに変わった。

・安保法案や原発のことで官邸から圧力がかかっていた。

・安全保障関連法案審議に関する『報道ステーション』の内容をめぐり、美容外科「高須クリニック」が、スポンサー契約を9月末で打ち切った。

・古館伊知郎のギャラが年間で12億円で高すぎた。

報道ステーションは古舘プロダクションとテレビ朝日で共同制作されていました。

いろいろな理由がありますが、ギャラが高いのには驚きました。

⇒富川悠太の結婚した嫁の年齢は?子供の名前がキラキラって本当?

⇒名古屋出身・富川悠太アナの華麗なる学歴!中学・高校・大学を調査!

そこで後任に浮上したのが、富川悠太アナです。

確かに局アナを使うと経費削減になりますね。

富川アナは、2004年の番組開始時から現場リポーターを務め、古舘氏が夏休みなどで番組を休む際には代理を担ってきたということもあり、同局関係者は「視聴者に親しまれており、古舘氏との交代が最もスムーズにいく」と話しています。

「年齢の割に報道の現場で十分な経験を積んでおり、バランス感覚もある。トップから現場まで富川氏を推す声が多い」ともささやかれています。

スポンサードリンク

なんと言ってもイケメンですね。

身長も175cmと長身で温厚で言うことなしです。

古舘氏は降板会見で後任について

「僕みたいに問題発言をしない人」

「僕と同じようなアナウンサー系で前後左右みながらやっていくという線もある」

と話しており、富川アナは合致するタイプですね。

ところで、富川アナはお酒は飲めないそうです。

でも社交的で人付き合いも良く、スタッフからの信頼も厚いそうです。

一緒に仕事をしたことのある局員は「とても温厚な青年。人の言うことをしっかり聞く」と話している。

スタッフ受けもいいし、何より局アナを使うことで経費が大幅に削減できますよね。

富川アナにしても全国を飛び回るのではなくテレ朝にずっといるほうが帰りが遅くなっても毎日家族の側にいれるし双方にとっていいのかもしれません。

まとめ

・報道ステーションの後任は富川悠太アナウンサーの可能性が高い。
・富川悠太アナウンサーは175cmと長身でイケメンである。

 

報道ステーションの後任は富川悠太アナが濃厚ということを調べました。

富川アナは、年齢も39歳とまだ若く、もし本当に後任になるとしたら報道ステーションも雰囲気がガラっと変わりそうですね。

ありんこは今までの報道ステーションはちょっと重く感じていました。

まじめ過ぎるというか、話が難しいというか、なんだかとっつきにくい感じでした。

でも夜のニュース番組なので方向性はそれでいいのかもしれませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ありんこでした。

スポンサードリンク

関連記事

down

コメントする