ピンクのお部屋

ピンクのお部屋 お暇な時間に ど・う・ぞ!

【黒革の手帖】歴代の視聴率!2017は武井咲!キャストとネタバレは?米倉涼子を超えられるか?

time 2017/06/22

Pocket

こんにちは。ありんこです。

いよいよ2017夏ドラマが始まりますね。

今回も楽しみなドラマが目白押しですが、なかでも「黒革の手帖」

主演は武井咲さんです。

この黒革の手帖は、これまで何回もドラマ化されていて視聴率もそこそこ取れている作品です。

そこで今回はこの「黒革の手帖」について色々調べてみました。

スポンサードリンク

黒革の手帖 放送情報

放送日 2017年7月20日スタート

曜日  毎週木曜日

時間  午後 9:00~9:54

テレビ局 テレビ朝日

黒革の手帖 歴代情報

歴代の原口元子役

1982年 山本陽子さん(当時40歳) 平均視聴率17.4% 全6話

テレビ朝日 毎週月曜日 22時~22時54分

 

1984年 大谷直子さん(当時44歳)

TBS系 月曜~金曜 13時~13時30「花王 愛の劇場」全37回

 

1996年 浅野ゆう子さん(当時36歳) 視聴率18.1% 

テレビ朝日 21時~23時21分 土曜ワイド劇場

 

2004年 米倉涼子さん(当時29歳) 平均視聴率15.7%

テレビ朝日 毎週木曜日 21時~21時54分

う~ん。そうそうたるメンバーで夜の銀座にはピッタリな方たちですね。

今回は13年ぶりの復活です。

今回の主演は、武井咲さん、現在23歳です。

スポンサードリンク

ネットの声

ネット上では「若すぎるけど大丈夫?」という声が多数・・・

黒革の手帖 第1話あらすじ

原作は松本清張さん。

東林銀行世田谷北支店で派遣社員として働く原口元子(武井咲)。莫大な金を預けにくる顧客や違法な“借名口座”に金を預ける預金者、そしてコネで入行してきた大口取引先の娘と自分の人生を比較し、そのあまりの違いに現実を痛感していた。
 そんな日々を送りながら、昼は派遣社員、夜は銀座のクラブ『燭台』でホステスとして働く元子。すべては母親が遺した借金を返済するためだった。
 容姿もよく、夜の世界の住人にしては純粋な雰囲気の元子は、ほどなくして上客である楢林クリニックの院長・楢林謙治(奥田瑛二)の目に止まる。ある日、『燭台』のママ・叡子(真矢ミキ)に連れられ、楢林とのゴルフに出かけた元子は、そこで大手予備校・上星ゼミナールの理事長・橋田常雄(高嶋政伸)と衆議院議員秘書の安島富夫(江口洋介)と出会う。まさかこの出会いが、この後の人生を大きく変えることになるとは、知る由もない一同だったが…?

 そんな折、東林銀行で、ある事件が発生する。それを契機に元子はこれまで秘密裏に進めていた“ある計画”を実行に移すことを決意して…?

何の後ろ盾もなく、自分の野望を叶えるために夜の世界を生き抜いていく。

かっこいいですね。

登場人物

原口 元子(はらぐち もとこ)  武井咲

主人公。元は東林銀行の女子行員だったが、「燈台」の見習いを経て、やがて横領したお金で銀座に自らの店「クラブ・カルネ」を開く。

 

楢林 謙治(ならばやし けんじ)  奥田瑛二

出典:映画.com
楢林産婦人科病院院長。コツコツ勉強して医者になり、コツコツ裏金を貯めて成り上がった。小さな皮膚科から市子と二人三脚で病院を大きくし、念願の新病院建設まであと一歩というところで転落が始まる。

 

橋田 常雄(はしだ つねお)  高嶋政伸

出典:女性セブン
医科系大学専門の予備校「上星ゼミナール」理事長。子息を医者にしたい親と大学病院の間で暗躍し、裏口入学で得た巨額の利益を借名口座に預金している。

 

安島 富夫(やすじま とみお)  江口洋介

出典:daikaibou.com
橋田の知人の衆議院議員秘書。政治家になるという夢を実現させるため、国有地払い下げの窓口、進学・就職の斡旋、愛人との密会の手配、スキャンダルのもみ消しなどの“汚れ仕事”にも懸命に奔走し、現在の立場を築いた。女は利用するもの、と割り切っていたが元子との出会いでその価値観が崩れ始める。

 

山田 波子(やまだ なみこ)  仲里依紗

出典:映画.com
クラブ・カルネに飛び込んできたホステス。天性の華やかさと、男を籠絡する手腕を持つ。かつては元子とともに東林銀行世田谷北支店で派遣社員として勤務。派遣切りにあい、元子に誘われホステスになると、男を手玉に取って儲ける術を覚え、豹変。一気に人気ホステスへと成長し、やがて元子のライバルとなっていく。

 

中岡 市子(なかおか いちこ)  高畑淳子

出典:タロット チャネリング News Labo
楢林産婦人科病院の婦長。院長である楢林の愛人。クリニックがまだ下町のイチ皮膚科だったときから楢林を支え、今の地位まで押し上げた影の立役者。院長を愛し、病院を愛し、ひたすら尽くしてきたが、ある時思いもかけぬ裏切りに遭い…?

 

島崎 すみ江(しまざき すみえ)  内藤理沙

出典:New Girl Cafe
赤坂の料亭「梅村」の女中だったが、クラブ・カルネのホステスに転身する。

 

岩村 叡子(いわむら えいこ) 真矢ミキ

出典:Pinky
銀座で10年以上「クラブ・燭台」を経営してきたママ。元子が最初に夜の世界に足を踏み入れたクラブである。銀座のルールとモラルを守る古き良き昭和のホステス。

 

牧野(獣医)  和田正人

出典:ニュースチャンネル
銀座界隈の事情なら何でも耳に入れている、女のような振る舞いの男。元子が通う銀座の美容室の”オネエ”店長。

 

村井 亨(むらい とおる)  滝藤賢一

出典:Pinky
元子が働く東林銀行世田谷北支店の次長。

 

長谷川 庄治(はせがわ しょうじ)  伊東四朗

出典:withnews
銀座の大型店「クラブ・ルダン」を経営する長谷川商事の社長。安島の父親変わり。楢林の新病院建設予定地の口利き役でもある。

まとめ

銀座の女王として、最強の悪女を演じる武井咲さんの演技に注目ですね。

愛と欲望の渦巻く夜の世界で1人で戦いを挑んでいくドスのきいたホステス役を、23歳の武井さんがどこまで演じられるのか楽しみです。

どうしても前回の米倉涼子さんの演技のイメージが残っていますからね。

そして過去に何回も放送されてきた松本清張さんの不朽の名作という事で注目度も高いと思います。

「黒革の手帖」は7月20日スタートです。

スポンサードリンク

down

コメントする