ピンクのお部屋

ピンクのお部屋 お暇な時間に ど・う・ぞ!

沼田真佑(芥川賞)の塾はどこ?結婚や子供は?影裏のあらすじも!

time 2017/07/20

Pocket

こんにちは。ありんこです。

芥川賞、直木賞が発表されましたね。
2017年の芥川賞は、なんと新人でいきなりデビュー作「影裏」を書いた沼田真佑(しんすけ)さん。

さっそく注目を浴びていますね。
でもまだあまり情報が出回っていません。

そりゃ~そうですよね。
処女作ですから!

そこで今回は集められるだけの沼田さんに関する情報を集めてみました。

スポンサードリンク

沼田 真佑(ぬまた しんすけ)プロフィール

生年月日 1978年10月30日(38歳)

出身地 北海道小樽市

最終学歴 西南学院大学卒業

2017年「影裏」で第157回芥川賞を受賞

沼田さんは、まだこの1作しか書いていません。
初めてのノミネートで、いきなり芥川賞受賞デビューなんてすごいですね。

受賞後のコメントがまたユニークでしたね。

「一本しか書いていないというのがありますので、何か例えば、ジーパン一本しか持っていないのにベストジーニスト賞みたいな」
「世話になっている土地の方のなにがしかの、エールになってくれれば」

と言っています。

結構、ユーモアのある人ですね。

スポンサードリンク

沼田真佑さんのプライベート

詳しい情報が出ていない沼田さんですが、岩手県盛岡市に住む進学塾の現役塾講師だそうです。

どこの塾かはわかりませんでした。

沼田さんの生徒たちは

「しゃべり方が結構独特で、なかなかにセンスを感じるというか、言葉回しがおもしろくて、授業もよかったです」

「授業の間に本の話をしてくださったりとか、本の話をすると、すごく盛り上がるので」

と言っていました。

年齢も38歳と言う事なので、普通は結婚子供がいてもおかしくないのですが、そんな情報もありません。

ずっと作家になりたくて、生活のために塾の講師をしながら小説を書いていたので、結婚している暇なんかなかったのではと思います。

塾の講師だと比較的、時間が自由ですからね。

影裏(えいり) あらすじ

東日本大震災をテーマにした作品みたいです。

簡単ではありますが、内容を調べてみました。

岩手の医薬品を扱う企業に勤める男性が震災をきっかけに元同僚の驚くべき人間性を知っていく物語。

この同僚の驚くべき人間性と言うのが、性同一障害らしいです。

影裏は以下から読むことが出来ます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

影裏 [ 沼田真佑 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/7/20時点)

 

 

まとめ

デビュー作がいきなり芥川賞と言う事で、一躍時の人となった沼田さんなのでまだあまり詳しい情報がありませんでした。

今後たくさんの情報が出てくると思うので、分かり次第、随時、追加していきたいと思います。

一度、読んでみたいですね。

夢が叶った沼田さん、おめでとうございます。

スポンサードリンク

down

コメントする