ピンクのお部屋

ピンクのお部屋 お暇な時間に ど・う・ぞ!

原裕美子(マラソン)万引きで逮捕!動機は結婚が原因か?父親が激白!

time 2017/08/18

Pocket

こんにちは。ありんこです。

マラソンランナーとして活躍した原裕美子さんが万引きで逮捕された事がわかりました。

お金がないわけではなく、どうして万引きをしたのか、原さんの父親も不思議がっていました。

ところで原容疑者がマラソンで活躍していた事を知らない人って多いと思います。

ありんこもその一人です。

そこで今回は、原裕美子容疑について調べてみました。

スポンサードリンク

原裕美子 プロフィール

生年月日 1982年1月9日

出身地 栃木県

身長 163cm

体重 43kg

最終学歴 宇都宮文星女子高等学校卒業
 

スポンサードリンク

原裕美子 逮捕

原容疑者は、7月30日に足利市内の「セブン―イレブン足利大月町店」で、化粧水や清涼飲料、菓子パンなど8点(計2700円相当)を万引した疑いで逮捕されました。

セブン―イレブン足利大月町店の場所はこちら。

住所  栃木県足利市大月町675−1

店長が在庫整理で商品が足りない事に気付き、過去の防犯ビデオを見て原容疑者が浮上したそうです。

原容疑者も犯行を認めています。

万引きする人の心理は?

万引きと言うと、子供がするようなイメージですが、どうして原容疑者ほどの人が万引きなどしたのでしょうか。

万引きをする人は

・目立ちたい
・自分を認めてもらいたい
・スリルが味わいたい

など、精神的に何かを得たい時に魔が刺すみたいですね。

原裕美子 経歴

2005年 初マラソンで名古屋国際女子で優勝
    世界選手権ヘルシンキ大会 日本人トップ6位入賞

2007年 大阪国際女子マラソン 優勝
    世界選手権大阪大会 2大会連続出場

ここから故障が相次ぎ、公のマラソン大会には出場できなくなりました。

原裕美子 結婚

原容疑者の父親の話では、原容疑者は去年の10月に結婚をしているみたいです。

と言っても挙式はあげましたが、入籍はしていないようです。

挙式後もお相手の近くに部屋を借りて1人暮らしをしていたそうです。

この辺の詳しい事はわかっていないのですが、今年の4月には実家に戻ってきたみたいですね。

この結婚で、何か精神的につらい思いをしていた可能性があります。

それが万引きと言う行為に出てしまった…と原容疑者の父親は語っていました。

複雑な結婚生活だったみたいですね。

原容疑者現在の仕事

原容疑者は高校卒業後、2000年に京セラに入社。

2010年、京セラからユニバーサルエンターテイメントに移籍

そして2013年にユニバーサルエンターテイメントを退社。

退社理由は故障が原因だったみたいです。

それからは、一般企業で派遣社員をしているようです。

その傍ら、市民ランナーとしてマラソン大会にゲスト走者として招待されていました。

お給料をもらっているので、お金に困っているはずはないのですが。

まとめ

原容疑者が活躍していた事は、ありんこも知りませんでした。

そんなに有名な選手ではなかったみたいですね。

輝かしい成績を残していたら、コーチとかマラソン解説者になれたと思います。

でもそんな人はごく一部なのかもしれません。

万引きで、今までの功績が汚されてしまったというのは悲しい事です。

くじけないでこれからの人生、やり直してもらいたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
 

スポンサードリンク

down

コメントする