ピンクのお部屋

ピンクのお部屋 お暇な時間に ど・う・ぞ!

矢野浩二の反日疑惑と殴打事件の真相は?黒蜥蜴では中国語も披露?

time 2015/12/30


こんにちは。ありんこです。

中国で活躍されている矢野浩二さん。

まだあまり日本では知らない方もいるかと思いますので矢野浩二さんのことを知らべてみました。

 

スポンサードリンク

矢野浩二 プロフィール

本名 矢野 浩司

生年月日 1970年1月21日
出生地 大阪府東大阪市
血液型 O型
身長 175cm
体重 65kg

矢野浩二ブログ

矢野浩二さんは、留年し、19歳で高校を卒業した後、大阪でバーテンダーとして働いていましたが俳優になりたくて上京し、俳優養成所を経て、森田健作さんの運転手兼付き人として約8年弱務めていたそうです。

その頃はエキストラしか仕事がなかったそうですが2000年にチャンスが訪れます。

それが中国デビューのきっかけになった『永遠の恋人』

5人の主役級俳優のうち、ただ一人の日本人俳優で中国デビューしました。

2000年にこのドラマの撮影のために北京に滞在。

2001年に単身中国に渡り、中国語を勉強しながら俳優活動を続けました。

中国では2002年のドラマ「記憶の証明」以降、出演作は戦争ドラマがメーンで、「日本兵専門俳優」と呼ばれてきましたが、役柄に不満を抱くようになり、もっと日本のいいところを知ってもらいたいという思いからいったん役者活動を中断しました。

矢野浩二1

 

2006年夏には「Actor unknown in Japan becomes best-known Japanese actor in China( 日本で無名の俳優が中国で最も有名な日本人俳優になった )」と英語で報じられ、中国で一番人気のある日本人として有名になりました。

矢野浩二さんの転機

日本人は悪者というイメージを払拭するきっかけとなったのが中国でも人気のバラエティー番組「天天向上」の司会です。

この司会からバラエティー番組へも進出するようになり、それが役者としてのイメージチェンジにも繋がり、その後はさまざまな役にめぐり逢うことになりました。

コメディ物、中国に生まれ育った日本人役、反戦同盟のスパイ、日系企業の総裁、地下党のスパイなど、今までの軍人役だけじゃなく俳優としての幅が広がりました。

尖閣諸島問題でバラエティの出演が差し止められたまま、復帰することなく姿を消しましたが、矢野さんは「俳優業に専念するため」と公言されていました。

2007年10月17日号の「ニューズウィーク日本版・世界が尊敬する日本人100人」の一人にも選出されています。

スポンサードリンク

2008年度の最優秀娯楽番組司会者賞を受賞。

在中国10年目に当たる2011年には『人民日報(国際版・環球時報)』主催の「2010 Awards of the year」で“最優秀外国人俳優賞”を日本人として初めて受賞しています。

司会業と俳優業の両方で最優秀賞を獲得している人っていないんですよね。

すごいですね。

この年の秋には自叙伝『大陸俳優 ~中国に愛された男~ 』を出版されています。

2012年には、外国人記者クラブにおいて古川元久国家戦略大臣より“世界で活躍し『日本』を発信する日本人”として感謝状が授与されました。

2013年11月には、これまでなかった米国『ニューヨークタイムズ』と『CNN』ニュース特集“中国で最も有名な日本人俳優”としてインタビューを受けています。

私生活では重慶出身の女性と結婚し、女の子が一人います。

これからも中国で活動することに重きをおいている矢野さんは娘さんを中国籍にしています。

中国で俳優をされ、抗日ドラマばかりに出演していた矢野さんは日本に帰ってきたとき、「反日」と町で数人の顔見知りに殴られ全身にけがを負いました。幸い頭を守ったため、顔にけがはなかったらしくよかったですね。

日中の歴史問題が個人にも影響するなんてひどすぎます。

矢野さんは俳優になることに賭けていたのでご自身の母親の危篤のときにも病院に行きませんでした。

矢野さんが23歳の時です。

死に際にそばにいてあげられなかった事、何もしてあげられなかった事を自分が俳優になることで天国にいる母親に親孝行するつもりだったのでしょうか。

中途半端で投げ出したくないという思いで、母と自分が一緒に写っている写真を見ながら根性でがんばったのでしょうね。

とても苦労されているようです。

『黒蜥蜴』(くろとかげ)

2015年12月22日には江戸川乱歩の生誕120周年没後50年記念作品の真矢みき主演の『黒蜥蜴』(くろとかげ)に刑事・磯沼和範役といて出演されています。

『黒蜥蜴』(くろとかげ)は、江戸川乱歩の長編探偵小説で財宝から軍事機密まで、金になるありとあらゆる“美しいもの”を盗み出す。

左の腕に黒いトカゲの刺青がある美貌の女盗賊・黒蜥蜴が世界を股にかけて盗みをします。

そしてその女盗賊を捕まえようとするのが、数々の難事件を解決した天才警視副総監・明智小五郎。

「恐ろしくトリッキイでアクロバティックな冒険物語だが、この二人、追うものと追われるものの、かたき同士が愛情を感じ合う」

まとめ

・矢野浩二さんは中国で一番人気のある日本人として有名である。
・矢野浩二さんは中国で活躍されているので反日と誤解され暴行を受けた過去がある。
・『黒蜥蜴』(くろとかげ)では日本語で刑事役として出演した。

数々の賞を獲得されている矢野浩二さん。

日本も中国も愛しているそうです。

日本と中国の架け橋としてこれからも矢野さんは中国人の奥さんと娘さんの3人家族で中国で活躍を続けていくでしょう。

日中間の政治問題で仕事が減ったり、反日と誤解され暴行を受けたりと自分が決めた道とはいえたくさんご苦労をされいるなと思いました。

でも中国でも人気のある矢野さん。

第2の祖国として選んだ中国でがんばってほしいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ありんこでした。

 

スポンサードリンク

down

コメントする