ピンクのお部屋

ピンクのお部屋 お暇な時間に ど・う・ぞ!

佐渡裕の家族構成や子供の年齢が気になる!自宅の場所や年収も判明!?

time 2016/01/01

Pocket

こんにちは。ありんこです。

世界で活躍する小澤征爾のお弟子さんの佐渡裕さんが再婚されたということで樹になる家族や年収を調べてみました。

スポンサードリンク

佐渡裕さんの家族構成

佐渡さんは1993年に離婚し、2014年の「徹子の部屋」で4歳の娘さんがいると暴露されました。

再婚した年は不明ですが4歳の娘さんがいるということは2010年には結婚していたことになります。

佐渡さんは離婚されたとき、娘さんが一人おられました。

と言うことは奥さんは違うけれどお二人の娘さんがいらっしゃるということですね。

佐渡裕さんの年収

佐渡裕さんは、世界の小澤征爾さんに師事しています。

その起点は1989年のブサンソン・コンクールという指揮者の部門で、優勝。

ここからプロの道へ進んでいます。

「音楽はビタミン」という佐渡さんの言葉はまさにそのとおりで、いろいろ悩んだ時期もありましたが音楽をすることでビタミンを得ていたのでしょうね。

2008年 題名のない音楽会5代目司会者(4月8日放送分より)をしていましたが今は降板しています。

2011年 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の定期公演で初めて指揮。

日本人としては恩師の小澤征爾以来の快挙です。

現在は、毎年12月に大阪で開かれる「サントリー1万人の第九」(2008年から『サントリー10000人の第9』)の総指揮をしています。

佐渡裕さんが「激ヤセ!」という情報もあるのでこちらをどうぞ。

⇒佐渡裕の離婚理由や再婚相手は?病気で激ヤセって本当?

名前を知られていない指揮者で年収650~900万といわれる指揮者の世界。

結構高年収だと思いましたがその仕事内容はハードです。

指揮だけではなかなか食べていけないそうですね。

プロのオーケストラの指揮

アマチュアオーケストラの指揮

合唱団や吹奏楽団などの指揮

大学講師や学校などでの指導

これらすべてを合わせた年間30~50公演程度で年収1500万~2500万円程度らしいです。

飯森範親画像:http://guideme.jp/

モスクワ放送交響楽団の指揮者を務めた飯森範親さんの年収が4000万円で小澤征爾さんが1公演500万円で

50公演すると2億円以上になるということですから

佐渡さんの年収は、その間の1億円ぐらいではないかと推測されます。
世界的な指揮者になるとすごい金額になりますね。

スポンサードリンク

佐渡裕さんの自宅

佐渡さんは公子さんという方を再婚し、兵庫県の芦屋市に世界的にも有名な安藤忠雄さんが設計したコンクリート打ちっぱなしのモダンンな家で公子さんの両親と2世帯で住んでおられます。

芦屋といえば超高級住宅地として知られお金持ちが住んでいるイメージがありますがまさにそのとおりですね。

阪急芦屋川駅から徒歩10分だそうです。

まとめ

・佐渡裕さんの現在の家族構成は奥さんと娘さん(4歳)と奥さんのご両親の5人家族である。
・佐渡裕さんの自宅は兵庫県芦屋市にある。
・佐渡裕さんの年収は推測で1億円ぐらいある。

阪急芦屋川から徒歩10分のコンクリート打ちっぱなしの家を探せばすぐにわかるかもしれませんね。

小澤征爾さんと並ぶ日本が誇れる指揮者、佐渡裕さんの今後の活躍がますます楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ありんこでした。

スポンサードリンク

down

コメントする