ピンクのお部屋

ピンクのお部屋 お暇な時間に ど・う・ぞ!

卒園式にコサージュはいる?恥をかかないつけ方とは?

time 2016/01/07

Pocket

こんにちは。ありんこです。

2016年になりましたね。

これから春に向かって卒園、入学と大きなイベントがたくさんあります。

そこで今回は卒園式にコサージュはつけてもいいのかといういまさら誰にも聞けない質問を調べてみました。

スポンサードリンク

コサージュの意味

コサージュは、相手に喜びを伝えたいときにつける小さな花のことです。

コサージュは本来、付けても付けなくてもいいそうです。

卒園は悲しいというイメージもありますが一つ大きくなったという喜びもあるのでつけてもぜんぜん大丈夫です。

ただ注意が何点かあります。

スポンサードリンク

コサージュを付ける位置

付ける位置は、胸や肩、鎖骨付近で胸元の場合は、左胸に付けることが多いです。

胸より高い位置を意識するといいですね。

襟がある場合は襟に付けてもいいでしょう。

コサージュの色

卒業式の主役は子供なのであまり、華やか過ぎない色を選びましょう。

ベージュ
薄いピンク
サーモンピンク
白(ホワイト)またはオフホワイト
薄いブルー
白に近いシルバー
薄いパープル

 

ぐらいがいいかもしれません。

⇒いまさら聞けない常識はこちら。

あくまでもハッキリした色は選ばないようにしましょう。

真珠は冠婚葬祭に向いているアクセサリーなので、卒園式でつけても大丈夫です。

卒園式のママの服装は黒のフォーマルが圧倒的に多いと思います。

これはともすれば葬祭と間違われたりする事があるのでそうならないようにストッキングは黒はやめておいたほうが無難です。

コサージュがついていれば葬祭と間違われることはないのでやはり付けたほうがいいかもしれませんね。

コサージュの素材

シルクアーティフィシャルフラワー、オーガンジ、ブリザーブド、生花がいいですね。

布のコサージュ、ビジューコサージュはダメです。

カジュアルすぎたり派手になりすぎるのでやめたほうがいいでしょう。

不安なときはママ友や先輩ママに聞いてもいいかもしれません。

まとめ

・卒園式にコサージュは付けても付けなくてもよい。
・コサージュを付けるとしたら色や付ける場所に気をつける。

かわいい子供の初めての卒園式。

新米ママなら特に緊張するでしょうね。

お子さんとの大事な思い出に後悔しないようにしっかりリサーチしておくほうがいいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ありんこでした。

スポンサードリンク

down

コメントする