ピンクのお部屋

ピンクのお部屋 お暇な時間に ど・う・ぞ!

北朝鮮の水爆実験で日本への影響は? 放射能はどのくらい?

time 2016/01/08


こんにちは。ありんこです。

1月6日、北朝鮮が水爆実験に成功したという報道が流れました。

北朝鮮は日本から近いので被害や放射能など不安を感じる方もおられると思いますので調べてみました。

スポンサードリンク

核実験の種類

1、大気圏内核実験

2、地下核実験

3、大気圏外核実験

4、水中核実験

今回、北朝鮮が行ったのは4つ目の水中核実験です。

場所は、北朝鮮北東部の咸鏡北道・吉州郡の北方49キロ地点です。

心配となるのは、放射能による日本への影響でしよう。

風に乗って中国からPM2.5や黄砂が流れてくるように、放射能が流れてくる可能性は十分あります。

スポンサードリンク

2011年の東日本大震災の福島原発事故ではたくさんの方が被曝され、風に乗ってアメリカに放射能が流れるというニュースがありましたね。

放射能量にもよりますが浴びると被爆したことになり、一時的に白血球が減少し、吐き気や嘔吐などの症状がで、ひどい場合は発熱、脱毛、意識障害が起こり致死レベルに達します。

放射能の予防

放射能は大気とともに空に上がり、水蒸気になり雨となって降ってきます。

予防策としては、直接雨に当たらないようにする。

傘やかっぱを使用したりマスクを使用するなどして体に入らないようにする。

いつ頃くるのか、どのぐらいの放射線量かわかりませんが、念のための予防対策はしておいたほうがいいでしょう。

実際、核実験が行われたとき、日本の気象庁でも北朝鮮の豊渓里(プンゲリ)周辺でマグニチュード5・1の揺れを確認しています。

ですが、一方では、「実際には水爆実験は行われていないのでは?」という見方もあります。

北朝鮮がそこまでの技術も持っているか、地震の規模が低いと疑問視されているのです。

まとめ

・水爆は本当に行われたのか疑問である。

・本当に行われた場合、放射能が流れてくる可能性があるので雨に気をつける。

北朝鮮は「水爆の実験は自衛的権利と朝鮮労働党を誇示するため」としていますが、これに対して韓国は猛反発しています。

2016年幕開け早々、世界情勢が恐ろしくなっていますね。

平和な世界が来ることを祈っています。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ありんこでした。

スポンサードリンク

関連記事

down

コメントする