ピンクのお部屋

ピンクのお部屋 お暇な時間に ど・う・ぞ!

ジャニーズ派閥でSMAP解散!飯島三智辞任へ!

time 2016/01/13


こんにちは。ありんこです。

今朝はまた大ニュースが入ってきました。

なんとあの国民的アイドルのSMAPが解散!

原因やマネージャーについて詳しく調べて見ましょう。

スポンサードリンク

SMAP

88年に中居正広、木村拓哉、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾、森且行の6人で「SMAP(Sports Music Assemble People)」を結成。

91年9月シングル「Can’t Stop!!-LOVING-」でCDデビュー。

96年に森がレーサー転身で脱退。

98年「夜空ノムコウ」00年「らいおんハート」はミリオンヒット。03年「世界に一つだけの花」は250万枚以上を売り上げた。

⇒「世界に一つだけの花」を作った槙原が激やせ?

バラエティー番組で幅広い人気を得ているSMAP。

木村拓哉が「ロングバケーション」などのドラマ主演で視聴率獲得NO1に輝くなど不動の人気を得ました。

キムタクが出ると視聴率が取れるといわれ月9でも度々主演をされていますよね。

中居もバラエティーやスポーツ番組の司会、キャスターとして才能を発揮するなど、メンバー個々の活躍もあって、スーパーグループに成長しました。

その人気ぶりは、たびたび社会現象としても取り上げられました。

スポンサードリンク

派閥争い

ジャニーズ事務所内では副社長のメリー喜田川さんの後継者に実の娘であるジュリー藤島さんが就任することになったそうです。

ジュリー藤島さんは嵐、関ジャニ、TOKIOなどを育てた方です。

一方、飯島三智女史はSMAPと言う国民的アイドルを育てましたが、その後、Kis-My-Ft2なども育てたのですが思うように育たず、その他山下智久なども育てましたが司会とかバラエティには向いていないのが現状です。

⇒中居正弘の黒歴史を尻拭いした飯島女史

担当するマネージャーによって、SMAPと嵐、KAT-TUNとキスマイがめったに共演しないことから、ファンの間では、事務所内に派閥があり、共演が実現することはなかなかないと言われてきました。

大きな原因は嵐の人気が出すぎて序列が狂ったこと。

SMAPと嵐の共演がNGとされているのはこれも背景にあります。

⇒解散の原因はこの人とも言われています。

SMAPは木村拓哉以外がジャニーズを退社するので事実上分裂、解散という事になります。

嵐を立てればSMAPが立たなくなり、テレビ局側もどちらを立てればいいのかわからない状態だったそうです。

事務所が想像していたより嵐の人気が凄くなり、ジャニーズの序列を乱し、派閥争いのきっかけを生んでしまったそうです。

今まで特別扱いをされてきた飯島女子の前に嵐が彗星のごとく現われ危機感を覚えたのでしょう。

飯島女史は裏でバーニングプロと画策していたという噂も出ています。

過去には

ジャニーズの宿敵である週刊文春の記者がいる前に飯島さんを呼び出し、「SMAPは踊れないから嵐とは共演させられない」「派閥争いが存在するとしたら、飯島はジャニーズから出て行け」など、ほとんど恫喝とも取れる過激な発言を繰り返したこと。

という事実上クビ宣言もしたそうです。

まとめ

今回のSMAP解散は事務所内の派閥であることがわかりました。

ファンは事務所につくのではなくタレントにつくものなのであまり関係ないと思いますが、事務所の圧力でテレビで見れなくなったりするのは悲しいのでそんなことがないようにしてほしいです。

キムタクだけジャニーズに残るということはSMAP全員として出ていた番組とかはどうなるのでしょうか。

まだまだこれからが気になるところですね。

ありんこもSMAPがデビューしたての頃に神戸の田舎のちっさなステージで歌っているのを見たことがあります。

「SMAPって誰?」ってスルーしたのですがあの時にサインをもらっておくんだったとずっと後悔してましたヾ(・・ )ォィォィ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ありんこでした。

スポンサードリンク

down

コメントする