ピンクのお部屋

ピンクのお部屋 お暇な時間に ど・う・ぞ!

jaxa密室生活募集はいつまで?2週間で38万円!

time 2016/01/14

Pocket

こんにちは。ありんこです。

jaxaが密閉された部屋で2週間過ごした時の体や精神状態にどんな変化が出るか調べる実験をするとして一般人の募集をしました。

詳しく見ていきましょう。

スポンサードリンク

jaxaとは?

jaxaとは国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構のことです。
日本の航空宇宙開発政策を担う研究・開発機関で、内閣府・総務省・文部科学省・経済産業省が共同して所管する国立研究開発法人です。

同法人格の組織では最大規模。

2003年10月1日付けで日本の航空宇宙3機関、文部科学省宇宙科学研究所 (ISAS)・独立行政法人航空宇宙技術研究所 (NAL)・特殊法人宇宙開発事業団 (NASDA) が統合されて発足しました。

 

今回の募集は、宇宙飛行士がロケットの中で生活することを想定した実験です。

健康な20歳から55歳までの男性という条件でした。

実験は与えられた作業を密室で2週間しながらストレスをチェックするというもの。

応募してきたのはなんと募集の550倍の4400人。

協力費が驚きの38万円。

2週間で38万円だとそりゃ~応募が殺到しますよね。

スポンサードリンク

でも2週間の間、食事はもちろん宇宙食。

一歩も外に出れません。

宇宙食は食べたことがないのですがおいしいのでしょうか?

なんかカスカスしたものを想像してしまうのですが。

宇宙食の条件

長期保存が可能であること。

できるだけ軽量であること。

強い臭気を伴わないこと。

飛散しない。

栄養価が優れていること。

温度変化や衝撃に耐えること。

特別な調理器具を必要としないこと。

選ばれるのはたった8人。

募集期間

2015年12月24~28日の間に募集されてましたが、応募者2000人を超える多くの方々の応募がありました。

その後も多くの問いあわせがあり、2016年1月12日正午まで伸ばされました。

今回のほかにも年に4回募集があるそうなので、今回を逃した方は次の募集を待ちましょう。

密室生活は来月から研究を始める予定です。

jaxaホームページはこちらから。

まとめ

・今回のjaxaの2週間密室生活の募集は終わっていた。

・協力費は2週間で38万円と高額だった。

いかがでしたか?

今度募集のときは絶対、参加したいと思いますよね。

jaxaのホームページをこまめに見ることをお勧めします。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ありんこでした。

スポンサードリンク

down

コメントする